ここから本文です

税金が、死刑囚の生活費に使われるのと国(官僚等)の娯楽費に使われるのではどっ...

hyp********さん

2008/6/1017:45:28

税金が、死刑囚の生活費に使われるのと国(官僚等)の娯楽費に使われるのではどっちが忍びないですか?

閲覧数:
727
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sor********さん

2008/6/1115:56:55

圧倒的に娯楽費のほうが忍びないです。

死刑囚の生活費なんてたかがしれています。「生活保護」などで検索すれば出てくる程度の6割程度の税金しか使われていないでしょうし、そもそも死刑囚の数も少ないですから、総支出額は、なんだかんだでたいしたことはないでしょう。

しかし、娯楽費は……。自分の給料で十分遊べるでしょうに、それを貯蓄にまわしてまでまだ遊ぼう、というその精神自体が許せません。憲法にも確か記述がありますが、公務員は「国民のしもべ」です。それを忘れている公務員は、できるだけ早く目を覚ましてもらうか、さませられないなら懲戒解雇してもらいたいものです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる