ここから本文です

補聴器について教えて下さい。 親が難聴の為、以前集音器(フェミミ)を買ってあげ...

tep********さん

2017/2/1900:11:00

補聴器について教えて下さい。
親が難聴の為、以前集音器(フェミミ)を買ってあげたのですが、コードが絡んだり洋服に引っ掛けたりして耳から外れてしまうみたいで使わなくなっていました。し

かし、最近では自分でも聞こえない事が不便らしく集音器を使っているのですが、やはり取れてしまうらしいです。そこで耳掛けタイプの補聴器に変えてあげようと思っていますが値段がピンキリ。買えるとしても数万程度の物です。
そこで教えて欲しい事としては、何十万もする物と数千円の物では具体的に何が違うのでしょうか?
高い物は良い音(自然な)で聞こえるのでしょうか?
もし、さほど音に違いが無いのであれば機能などは重視していないので安い物にしようかなと思います。
お使いの方のアドバイスお願いします。

閲覧数:
224
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fra********さん

2017/2/1910:23:53

超・補聴器マニアです

まず、聴力にあった補聴器を選択し

その補聴器をその方の聴覚に合った状態にフィッティングを行って
聴こえを補う道具です


・質問文をよく読むと

・安い補聴器が欲しい

目的は、お父様の聞こえ方を改善する

この2つの要望でよろしいですね?



補聴器の値段の差で聞こえに差が出ないわけがありません
これはもう当然だったりもする

人は必ず、騒音下で生活を行います
部屋など静かな場所で何も音がしないと思っていても
その場所だって30~40dBの騒音の中での生活となります
安いものはそういった騒音の制御する能力がないため
騒音をそのまま増幅してしまうというわけです


複数回、安い補聴器を購入して偶然聴力に合ったものがあって
しっかり調整が合えばよいかと思いますが

そのようなくじ引きみたいな選択方法が嫌であれば、
低価格帯でと予算が決まっているのだから

1、聴力に合わせることが出来るものを選択する

2、お父さんの聴力に合ったフィッティングが行えるお店に行く

この2ポイントが質問文中に足りないというわけです


特に費用をかけないで行うわけですから
先に記載した通り、値段の差は必ず出るものですので

1と2の項目は費用はかからないのだから、

よりハイレベルな購入店舗を探すと、
今考察している以上の結果を生むと確信しています

質問した人からのコメント

2017/2/21 18:49:42

やっぱり金額に性能も比例するんですね。
何十万もする物など買ってあげられないし、使わなければ無駄になるし、迷います。
皆さん有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tm5********さん

2017/2/1910:15:58

音量に関しては高くても安くても同等に出ます。

ですが、狙った周波数の音量を増減したり、大きな音を小さくしたり逆に小さな音を大きくする機能に差があります。
それを細かく調整できないと使えない人や満足できない人には高価なものが必要になりますし、ただ大きくさえ聞こえれば雑音も気にならない人には安価なもので十分です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

con********さん

2017/2/1900:41:00

まず、どの程度の聴力かはわかりませんが、障害者手帳が取得可能なら取得しましょう。

1.補聴器と集音機の違いは、増幅する周波数を調整することができるかということです。

2.補聴器の場合は聞こえにくい周波数を重点的に増幅することができます。

3.値段で聞こえの質が決まるのではなく、聴力カーブによって安いもので十分か、高いものじゃないと調整しずらいかということになります。

4.手帳がもらえないケースでも、行政が公費で負担する制度がある自治体もあるので、いろいろ調べてみてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる