ここから本文です

経済学部と経営学部の違いを簡単に教えていただきたいです。

アバター

ID非公開さん

2017/2/2013:22:51

経済学部と経営学部の違いを簡単に教えていただきたいです。

閲覧数:
254
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/2/2711:03:35

「経済学とは何か?」と問われて「経世済民の略だ. 後は分かるでしょ?」と答える --- こういうのを「望文生義」と言います。

哲学や社会学などの一部を除けば、学術用語というのは大抵の場合、きちんと定義されているものです。
ましてや、欧米由来の学問の場合は、日本語で書かれた専門語というのは「翻訳語」でしかなく、その漢字や語源を考察したところで正しい情報が憶測されることは稀でしょう。
それを「漢字でこう書いてあるからこういう意味だろう」とか「元々の語源はこうだからこういう意味だろう」等と憶測してしまうのは、無教養の顕示に他なりません。

学術用語や専門用語の「翻訳語」の意味を「望文生義」によって憶測する際の問題としては次の2点があるでしょう。
1. 命名や翻訳された時代と比べてその用語の意味が変化した場合.
2. 翻訳者がその用語を正しく理解できていなかった場合.

「経済学」という言葉の場合は両方が当てはまります。
1. 日本で「経済学」という語が生まれた時、それは"economics"ではなく"political economy"でした。"political economy"とは英米"economics"という単語が生まれる以前のスミスやマルクスの時代に使われていた単語で、「家政の一国ver.」というニュアンスがあったそうです。これを「経世済民」と訳す気持ちはわからなくないですが、これは"economics"という語が誕生した以降(特に1970年以降)の経済学の状況から大きく乖離していることは明らかでしょう。
ちなみに今日"politicalmeconomy"と言うと「マルクス経済学」のことを指します(「日本経済学会」がeconomicsなのに対し、マル経の「経済理論学会」はpolitical economyを名乗っている)。
「経済学は経世済民の学だから、...という学問だ」
と主張するのは
「数学は数の学だから、数学とは数に関する学問だ」
というのと同じくらい馬鹿げています。もちろん、ユークリッドの『原論』以来、数学(mathematics)が「数の学問」であった時代なんてありません。

2. 仮に「economics」が「家政学の一国ver.(=political economy)」だとしても、「経世済民」と訳すのは誤りです。「家政学の一国ver.」とはつまり「国政や財政を如何に管理するかを探究する学問」です。
一方、「経世済民」とは「国政の目標」であって、しかも「経世済民」以外の「国政の管理に関する学」の方が人類史の中では圧倒的に多いはずでしょう。
「国政の目標=経世済民」というのは、明治時代に「経済学」という翻訳語を作った知識人の主観的な理想でしかないのです。
「昔の偉い日本人がそう訳してのだからそういう字義通りの意味なんだろう」なんて考えていたら、「有理数(rational number)」は「理性的(rational)な数」ということになってしまいます(笑)。実際は「整数の比(ratio)で表せる数」なのですが。

他の回答者の仰る通り、(1970年代以降の)「経済学」は「人間の行動を数学的/統計学的に研究する学問」という理解で良いでしょう。もちろん経営や企業組織もその分析対象に含まれます。
他方「経営学」は「企業経営に関する事例や歴史を収集・整理する学問」。この定義も妥当でしょう。

「経済学は経世済民の略だから、そういう意味です」なんていうのは言語道断、憤りすら感じます。
数学の教科書に「有理数(ratinal number)とは理性的(ratinal)に認識できる数のこと」と定義してあったら「この著者は馬鹿か?」と思うでしょうが、それ以上に衝撃を受けます。
駄文を失礼しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mat********さん

2017/2/2015:36:27

経済学って経世済民、経国済民の略、元々は
経営はそのまま

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

匿名太郎さん

2017/2/2015:01:40

下の回答者の方が経済学を「お金の学問」だと思っているようですが、
それは「経済学」ではなく「マルクス経済学」という学問の話です。

「経済学」と「経営学」の違いは対象ではなく方法です。

経済学では個人の行動を数学的なモデルで表現して、それによって様々な社会現象を数学的に説明します。ですから経済学には
・政治の経済学(公共選択論)
・法律の経済学(Law & Econ)
・企業経営の経済学(新制度派経済学)
・宗教経済学
・結婚経済学
・自殺の経済分析
など様々な応用分野があり、経済学によって企業経営を分析することも可能です。
実際、1991年のR. Coase以降多くの経済学者が企業組織の経済分析でノーベル賞を受賞しており、昨年受賞したO. Hartらも企業の内部組織の経済分析が専門です。

それに対して、経営学では個別の事例を整理するの主眼であり、経済学のような演繹的な理論はありません。
過去にどのような企業があったか、どのような経営者がどのような経営をしたか、といった事例を収集して紹介するのが経営学です。
経営学部では「経営学」の他に「会計学」や「ファイナンス」を学ぶことが出来ます。
これらは企業経営のために必要な「技術」に関する学問です。平たく言えば「簿記」みたいなものです。

「良く例えられるのは、経済学は森全体を見て、経営学は一本一本の木を見る違いと言われています」
等と言っている人がいますが、そんなことを言う人はいないでしょう。
一橋大学商学部教授で「経済学者として企業組織の研究」をされている伊藤秀史先生が「ひたすら読むエコノミクス」という本の第1章で
「経済学が市場の資源配分を研究し、経営学が企業組織内部の資源配分を研究する学問だと思っている人がいるが、彼らは経済学を勉強したことがないのだろう」と断言しています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jyu********さん

2017/2/2013:51:32

「経済学」や「経営学」というのは「社会の仕組みを資源(主にお金)の分配を通じて考える学問」です。その中で簡単に言えば「社会全体にどのようにお金を行き渡らせるようにしたら良いか」ということを考える学問が「経済学」で、「経済活動を行っている組織(会社など)の中で、どのように資源(お金や人など)を分配したら効率が良いか」ということを考える学問が「経営学」です。

良く例えられるのは、経済学は森全体を見て、経営学は一本一本の木を見る違いと言われています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hir********さん

2017/2/2013:32:50

気持ちの問題です。ビビッとくる方に行きましょう

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる