ID非公開

2017/2/22 16:18

66回答

転売の定義はなんですか?

日本語 | 一般教養9,806閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

5

5人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

現在、転売というのは大きく二つの意味で用いられることが多いです。 一つは本来の意味での転売。これは、単純に仕入れて(手を加えずに)他に売るということで、仕入れ値と売値は関係ありません。定価から定価でも転売には違いありません。 もう一つは、いわゆる値を吊り上げるタイプの転売。 仕入れ値に対して利益を乗せて他に売る。この場合に仕入れ値が定価だった場合、当然定価よりも価格が上がります。 どちらが正しいかと言われると、言葉の意味としては前者です。 ただ、最近は実質的に使われる用途として、定価以上で再販売する行為を、禁止する転売と位置付けていることが割と多いです。

1人がナイス!しています

0

>転売の定義 良い転売と悪い転売がある 主観で判断して「悪い転売」の方を特に「転売」と言う 個人が「転売」と言えばそれは「(悪い)転売」の要素をもつ……とされる なので、定義は個人の主観になり、最終的には『悪い転売』かどうかは裁判所で判断するしかない

0

国語としての正しい意味は前者です。 ただ、法令よってはそれぞれ転売の意味を定義している場合がるかもしれない。又は、その法令に該当する転売に当たるかどうかを判断するのに、高く売ったか安く売ったかが判断の分かれ目になる場合もあるかも知れない。 定義というのは目的によって変わるものだから、それを注意して調べると良いですよ。

0

定価から定価は転売にならないと記載しているサイトは間違いです。 サイトのデマを信じてはいけません。

0

一方から買って他に売り渡すとき利益があるかどうかは関係ありません。転売して損をすることもあります。それも転売です。