ここから本文です

現在、B型肝炎の訴訟を弁護団の方にお願いしているものです。

hes********さん

2017/2/2402:57:32

現在、B型肝炎の訴訟を弁護団の方にお願いしているものです。

平成28年5月に提訴に至り、その後、12月頃に国から追加の資料を出すようにいわれ提出いたしました。

それからは弁護団の弁護士さんからはなんの連絡もありませんが、この今の状態はどう捉えればいいのでしょうか?まだ追加の資料を言われることはあるのでしょうか?

弁護団の方に聞けばいいのですか、聞きづらいので投稿してみました。

最初に弁護団の方に相談したのは、平成27年の8月頃です。そこから、資料集めをし、現在に至ります。母が原告でキャリア。自分は母子感染の慢性肝炎です。

閲覧数:
2,257
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pot********さん

2017/2/2404:04:20

>それからは弁護団の弁護士さんからはなんの連絡もありませんが、この今の状態はどう捉えればいいのでしょうか?

訴訟で争っている段階でしょう。

被告側から反論がされているはずです。

>まだ追加の資料を言われることはあるのでしょうか?

あり得ると思います。

集団訴訟だと思いますので、通常より時間がかかると思います。

心配であれば、遠慮無く訴訟の状況を弁護士に聞いて下さい。

  • 質問者

    hes********さん

    2017/2/2413:01:28

    ありがとうございます。何となく弁護士さんの方には電話しずらいものですね笑

    原告番号順に裁判が行われ、和解の方も番号順に進んでいくんでしょうか。何度もすいません。裁判も見てみたいとおもっているのですが、時間もとれず。。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる