ここから本文です

ギブソンのSGベースについて

atu********さん

2017/2/2410:29:56

ギブソンのSGベースについて

サイズの小さいベースが欲しく購入を考えています。
10年ぶりに昔の仲間と演奏を楽しむことになりました。
最近ギターを買って練習しているのですが
ベースも欲しくなり使いやすいショートスケールにしようかと思います
デザインが気に入ってはいるのですが
デメリットを調べて購入したいので質問しました。
スケールの長さのデメリットはネットでもいろいろ書かれていました。
あとヘッドが重い
スラップとかもしてはみたいのですか
基本 ピック弾きなので 指弾きはたまにする程度
ネックが剃りやすい等とか教えてください

閲覧数:
415
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ace********さん

2017/2/2416:48:40

こんにちは。

デメリットは、あの個性的なサウンドですね。いや、それは魅力でもあると同時に、ハマらない音楽や奏法に使うとデメリットになるということです。
例えばスラップという言葉が出て来ていますが、Gibsonのベースは全般的にスラップには向きません。SGベースもそうですが、マホガニーという比較的柔らかい木材を使って作られているため、音の立ち上がりが弱く、アタック感も弱めです。良く言えばふくよかな低音とも言えますが、スラップで重要になってくる要素は出しにくいんですね。加えてピックアップがハムバッカーですから、例えばジャズベースのような音抜けはまず期待できません。
もちろん、ただ「一般的に見て向かない」というだけですから、あえてSGベースらしいスラップサウンドを追求するというのは面白いとも思います。

で、マホガニーネックのベースは結構反りやすいという意見を聞きます。特にベースの弦のテンションはギターよりも強いですから、長年使うには不向きだとする人もいます。(とか言いつつメイプルネックやローズネックなら反らないかと言えばそんなことはないので、あくまで確率が高いか低いかということだけですけどね。)

が、実物をご覧になって感触は良かったようですし、あのルックスとサウンドは他のどんなベースにも代え難いですから、デメリットも含めて個性とお考えになれば良いです。もとより、本当の意味で万能なベースなんて存在しませんからね。

SGベースで楽しいベーシストライフを。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nim********さん

2017/2/2410:56:19

あまり詳しくはないのですが、、、。以前SGベース使ってました。おっしゃるとおりギブソンスケールのコンパクトベース。使い勝手はよかったです。振り回したり。ラッカーフィニッシュだったので(とおもう)夏場ベタベタしました。スラップにはどうでしょう?私はハードロック、パンクだったので左手は鷲掴みしていたのでヘッドの重さは気になりませんでした。そんな訳で無論ピック弾きです。ネックはヘヴィーゲージを張っていたのでそっくりかえってました。参考にならんですね。すんません。スケールが短いから弾きやすいという印象はなかったです。プレベも併用してましたが、、。ショートスケールなら、私はグレッチのエレクトロマチックが気になっています。ヘッド、ボディーのバランスならギブソンのサンダーバードがいいと聞いたことがあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる