ここから本文です

フランス革命の範囲を教えてください。 フランス革命と聞くと、いろんな登場人物...

asa********さん

2008/6/1123:20:11

フランス革命の範囲を教えてください。
フランス革命と聞くと、いろんな登場人物が出てきて、
多くの受験生は勉強に困ると思います。

一体どこからどこまでが、フランス革命の範囲なんでしょうか?

ウチの学校では
マリーアントワネットの登場から、ナポレオンの登場(フランス帝国の成立)までを
フランス革命と定めています。

閲覧数:
1,619
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2008/6/1201:49:36

ウチの学校では?! 学校によってフランス革命の定義が違うということはありませんよ。
フランス革命の研究は、19世紀後半、遅くとも20世紀初頭にはほぼ完成してされていて、
歴史学の大家、ミシュレやマチエ、ルフェーブル、ティエール等々が
膨大な研究資料をまとめてますから、それが覆りませんし、逆に言えば、
詳細な分析が多方面ですでになされているので、悩む必要もありません。

フランス革命の一般的な範囲、ほとんど共通認識的な範囲とは、すなわち、
「1789年7月14日(バスティーユ襲撃)」から「1799年11月9日(ブリュメール18日のクーデタ)」までです。

これは覚えておくと言いし、
1800年から1815年をナポレオン時代とすることで、数字のキレもいいので、覚えやすいでしょう。
ま、細かく言うと、1799からともいえるのですが、年末は大きな動きがなくて
統領政府の成立のための準備作業に費やされた(12月26日に成立で、かつ共和暦では残りの5日は休みだった)ので、
実質は翌年からスタートとなったんで、簡便に、1800とすることがままあります。
しかし革命の終わりは、1799とすることは変わりませんから、この場合は問題ないでしょう。

受験生的には、教科書にも、広辞苑等の辞書にも、
フランス革命といえば、1789-1799年と書いてあるので、余計なこと考えずに、そう認識しておくことがいいでしょう。
マリー・アントワネットの(歴史への)登場は、革命よりもだいぶ先です。
大革命の頃、彼女はすでに”中年”でしたからね。さらに彼女は革命そのものとはあんまり関係ないので、
あまり気にする必要ありません。
ナポレオンの(表舞台の)登場は1795年前後ですが、受験生が知るべきなのは、政権をとったところからなので
1799年以前のことはあまり知る必要がなくて、帝政の始まりは1804年です。
帝国の成立までを革命と見ることは出来ないので、統領政府(もしくは執政政府)の成立が
革命の終わりと、憶えておく必要があります。帝国の成立まで見ると遅すぎです。

あと受験生としては、いろいろな登場人物まで考える必要はないです。
それより社会的な問題がよく設問にでるのでそこを把握しておく方がいいでしょう。
フランス革命の歴史的人物が受験にでる可能性はきわめて低い。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sco********さん

2008/6/1200:32:30

以下私の見解。

1788年の三部会召集から
1792年の王権停止までが第一期。
王権停止からタンプル搭幽閉、ジャコバン党の独裁と国王王妃処刑とテルミド-ル政変までが第二期。
バラスら総裁政府の発足からナポレオンのブリュメール政変までが第三期。
以降はナポレオン・ボナパルト時代として、捉えた方が宜しいかと思います。

第一期に至るまでのフランス王国の財政及び社会の破綻までを含め、またボナパルトが少なくとも1803年まではフランス国内の内政の整備(法典の作成施行等)を含めるか否かは、各人の見解の違いですが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる