ここから本文です

漠然とした不安に襲われことがあり、二ヶ月に一度カウンセリングを受けています。

アバター

ID非公開さん

2017/2/2821:51:21

漠然とした不安に襲われことがあり、二ヶ月に一度カウンセリングを受けています。

その中で箱庭療法も行なっていますが…
私が作り終わったら、心理士の先生は箱庭を黙って眺め…それでお終いです。毎回、その繰り返し。
なんで黙ったままなのかなぁ。
続けるべきか分からなくなってしまう。

そして…箱庭はどんな気持ちで作ればいいんですかね?夢中になれずに、毎回頭の片隅で、どんな風に作ろうかなぁ〜これでいいのかなぁ〜と考えながら行なってしまうのです…

閲覧数:
52
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

es2********さん

2017/3/614:08:55

今は、あなたの感じるがままに、創れば良いのですよ。
でも、無理に夢中になる必要はありません。


箱庭療法は、何気なく選んだ「モノ」を通して
自分の心の深い部分を見つめていくことが出来る療法です。

例えば
「悩んでいる」という実感を持っていなくても、
無意識のうちに、抑え込んでいる気持ちがあると、
それが出てくるので、その気持ちが出せると、
当然モヤモヤ感は消えて、スッキリします。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/3/720:40:33

    コメントありがとうございます。
    無意識のうちに抑え込んでいる気持ち…実は箱庭をやっている途中…自分の気持ちに気がつくことがあるのですが、正直な気持ちを箱庭でも、言葉でも表現できないんです。できないというか怖いんです。時々、偽りの自分が出てしまう中のカウンセリングや、箱庭療法は効果ないのかな…。
    自分の存在価値みたいなものが…。
    大丈夫かな?自分…

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる