ID非公開

2017/3/3 0:28

33回答

限度額適用認定証について。

限度額適用認定証について。 2月21〜23日に二泊三日の管理入院しました。入院の際に、病院から限度額適用認定証の申請をするように言われ、協会けんぽに申請をしました。 退院した23日に病院から『支払いは来月初めになるので、その時に申請してる限度額適用認定証が届いたらそれも一緒に会計のときに出してください』と言われました。 そして、3月2日に協会けんぽから限度額適用認定証が届いたんですが、限度額適用認定証に書かれている有効期限が【平成29年2月28日】でした。 これって有効期限が切れてるから、会計の際に出しても無効ってことですよね? また協会けんぽに申請しないといけないんでしょうか? また、限度額適用認定証と一緒に同封されていた手紙が3月1日に作成したものでした。有効期限が切れているのをわかってて、協会けんぽは送ってきたということですか? ご存知の方教えてください。 よろしくお願い致します。

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

>これって有効期限が切れてるから、会計の際に出しても無効ってことですよね? 他の回答者さんのとおり、有効です。 会計に出す日が3月でも4月でも有効です。 平成29年2月28日までの「診療」に係る医療費が対象となります。 なお、3月以降も高額な医療費の支払いが見込まれる場合は、 改めて、協会けんぽに申請する必要があります。

その他の回答(2件)

0

医療費関連の考え方は、「いつ支払ったか」ではなく「いつ受けた医療か」です。 他の方の回答にもある通り、2月に受けた医療費に対しては、2月いっぱいの限度額認定証で対応をしてもらうことができます。

0

2/28の入院分まで有効ということなので使えるはずですが? もともと、この認定証を申請するときに有効期限も最大一年間作れますからその範囲内で作成されてるということはあなたもしくはあなたの勤め先から2月末と指定しているはずです。