ここから本文です

ユーリ!!! on ICEの勇利がヴィクトルの右手に指輪をはめたシーンについてです。

mik********さん

2017/3/314:26:39

ユーリ!!! on ICEの勇利がヴィクトルの右手に指輪をはめたシーンについてです。

ロシアでは結婚指輪や婚約指輪は右手にはめるそうですが、このシーンにおいて制作陣はロシアでの指輪事情を意識したと思いますか?
というのも、第7話のギオルギーの演技中にアーニャと新恋人との指輪を嵌めた写真が流れますが、このときアーニャと新恋人は左手の薬指に指輪をしているようにみえます。ギオルギーはロシア人ですし、ミラが「元カノも中国大会に出ている」と詳しいことから、アーニャもロシア人なのではないかと推測しました。制作陣がロシアの指輪は右手だということを知っていたら、アーニャにも右手に指輪を嵌めさせるのではないかと思いました。

視聴者は、勇利はお守りだから左手ではなく右手にしたけれど、ヴィクトルにとっては右手の方が特別な意味をもつという認識だから驚いただろうな、というすれ違い?が生じているシーンだなと観ていると思うのですが、本当は制作側もそこまで意識していなかったのかもしれないと思いました。

他の方はどう思われますか?

閲覧数:
3,381
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oot********さん

2017/3/513:29:46

ストーリー原案の久保先生は、おそろいのものを身に着けるソウルメイトのアイテムとして指輪も実際アリ、という話を聞いて指輪にしたというようなインタビューを雑誌で読みました。ロシアの結婚指輪事情とか考えてなかったと思います(ソウルメイトのアイテムならそもそも結婚関係ないし)

  • oot********さん

    2017/3/618:45:13

    >アーニャの指輪について

    新恋人とは婚約しているわけではないのでは。ファッションリングならむしろ左手の方につけて正解なのではないでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/3/10 12:08:03

視聴者には答えのわからない質問だとわかっていたのですが、他の方はどう捉えているのか気になり質問させていただきました。他のアニメならばそんなところは気にならないのですが、ユーリオンアイスは登場人物の内面や背景まで想像して自分なりの解釈をしながら視聴できるアニメだったので、制作側の意図まで気になってしまって…。皆様、回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

osh********さん

2017/3/504:22:46

これは正直、ロシア事情を把握して意図してやったものなのか、単純な製作ミスなのかは、多分視聴者側には誰にもわからないと思います。

ついでに言うなら一話目の、17分56秒ら辺のヴィクトルの記者会見でも、ヴィクトルは左手の薬指(無理すれば小指…、、にも見えなくはないけれど、多分あれは薬指)にも指輪をつけてるんですね。

ロシアでは、左手の薬指は死別や離婚を意味するそうなので(全てネット情報ですが)、ロシア事情を持ち込んで考察してみれば、あのシーンのヴィクトルは誰かと別れた後…という事になり「離れずに側にいて」は、その誰かに向けた物…?と深読みする事もできます。
(ちなみに、右手の指輪を左手に付け替えるのは女性に多い行動だそうで、男性の場合は指輪自体を外してしまう人が多いそうです。なので、ヴィクトルの行動は、この時点ではまだ相手への未練のようなものも感じ取れます。日本に来る時には外してますが…)

反対に、ロシア事情を持ち込まず考えれみれば、ヴィクトルには婚約者がいるって事になるのですが、作中(約8ヶ月間?)にそんな存在は全くと言っていい程出てきません。さらに言うなら、じゃぁ何故日本では外してた?って話にもなってきますし。

なので、一話目から製作側はロシアでの指輪事情を把握して、わざと描いていると推測すれば、10話のヴィクトルと勇利の指輪交換の際、質問者さんがおっしゃった通りの、すれ違いが生じてるシーンをあえて描きたかったのかな、という見方ができる訳なのですが…、7話のアーニャが訳わからないですよね。

個人的には、製作側はロシア事情をそれなりに把握して描いてる節があるように思えるので、(ロシアでは大型犬が人気⇒だからマッカチンも大型犬、ロシアでは散歩の際リードしない、だから日本でもリード無しでマッカチンを走らせてる等)

なので、アーニャのシーンのみが作画ミスじゃないかなぁ…と思うのですが、実際の所はわかりませんよね。
なんせチョイチョイでてくる伏線が、全部繋がらないっつー。。
20年もライフとラブをほったらかしの人が、何故一話でわざわざ指輪を身につけてたのか…とか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

lun********さん

編集あり2017/3/315:52:37

あの指輪は、師弟愛と友情の証として勇利はヴィクトルに贈り、その気持ちに素直に喜んでヴィクトルも返しました。

それ以上でも、それ以下でもないと理解しています。

もともと人と接するのを避けてきた勇利にとっては、感謝の気持ちを伝えたいのにそれがままならず、あのような行き過ぎたかたちになってしまいました。

ヴィクトルは、もちろん、周りから見たらエンゲージリングだと誤解されると知りつつも、勇利の不器用さも含めて気持ちよく受け入れました。

彼は国際試合で海外に多く滞在していたし、旧ソビエト崩壊以降は西側諸国やアメリカの文化が多く入ってきたので、エンゲージリングの左右の違いは知っていたと思います。


ただ、ただ、ヴィクトルの寛容さと優しやの表れだったと解釈しています。



アニメ制作側のことについては、この際、眼中に入っていません。すみません。

個人的に、ロシアに短期間ステイしていましたが、エンゲージリングなんて考える歳ではなかったので、左右の違いは知りませんでした。

そういえば、ステイ先の未亡人の女主人は右に指輪を付けていたような気がする。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる