ここから本文です

船からのサビキメバル釣りの竿(ロッド)に関してアドバイスを頂ければと思います...

ksn********さん

2017/3/422:15:37

船からのサビキメバル釣りの竿(ロッド)に関してアドバイスを頂ければと思います。
瀬戸内海で船からサビキメバル釣りをしています。仕掛けは3メートルくらいから5メートルの仕掛けを併用しています。

オモリは25から30号です。
仕掛けが5メートル近くもあるので、竿に仕掛けが絡んで手返しが遅くなる事を防ぐためにインナーガイドの竿をここ数年使っています。
先日、船からのアジ釣りに行ったのですが、それまで使っていたインナーガイドから外ガイドに替えて釣る機会がありました。その時、感度、重さ、インナーガイドの竿より釣りが楽しいという事に気がつきました。そこでサビキメバル釣りでも外ガイドにすれば今までより楽しく魚との駆け引きをする事ができるのではないかと考えるようになりました。
しかし、外ガイドにするメリットよりも竿に絡みやすくなるデメリットの方が大きいのではないかという不安もあります。買い換えるといっても数万円するものなので迷っています。

サビキメバル釣りで、実際にインナーガイドから外ガイドに替えられた方や、外ガイドを使われていてメリット、デメリットの分かる方などおられましたらアドバイスを頂けないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
1,124
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2017/3/500:34:28

■遊びなんだから、楽しいと思う竿でやられたら
良いと思います。

ただ、瀬戸内海の船サビキですよね。

風が強い日なんかは、インナーのが良かったと思いますよ。

それと竿に絡んだ時、ショートロッドなら良いけど、手返し
を考えたら、3.5〜4.5mぐらいの竿になりますよね。
絡んだ時に、周りの人に迷惑ですよね。

あと、私の感覚では、それほど感度が必要な釣りとは思いま
せん。
私は、3本のインナーロッド(磯竿の1.5号、2号の4.5m、
浦舟メバル3.5m)を状況によって使い分けています。

■インナーロッドのメリットって、竿に糸が絡みにくいと言う
ことぐらいなんで、私がインナーロッドを使うのは、竿に糸
が絡んだ時に、ほどくのが面倒な釣りだけです。

例えば、極端に足場の悪い磯や夜の磯釣り、瀬戸内海や大阪湾
のメバル釣りです。

■取り敢えず、ご自身が乗る船で、周りの方で外ガイドを使って
いる方をみてみればどうですか?

私が乗る船は、土曜日しか乗れないってのもありますが、混んで
て、とても外ガイドを使う気になりません。

  • 質問者

    ksn********さん

    2017/3/511:53:54

    そうですよね。遊びなんだから楽しみたいという思いから外ガイドへの期待感が強くなってしまいました。
    外ガイドを使われている方もおられるのですが、仕掛けは3メートルくらいの物を使われているように思います。
    やはり5メートル近い仕掛けを使われているかたはインナーガイドが主流のように感じております。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/3/11 17:13:47

ベストアンサーをこちらから選ばせていただくことは忍びないのですが、1人と言うことなのでこちらの回答者様の回答を選ばせて頂きました。
外ガイドの竿でも糸が絡みにくいガイドが使われていたり、インナーガイドの竿でも外ガイドとの差を縮めるように日々技術革新しているようなので、今どきの竿について勉強してみたいと思います。
回答していただいた皆様、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wed********さん

2017/3/511:04:06

使う仕掛けと船次第です。

瀬戸内のサビキメバルだと4.5m以上の長竿の方が多いと思います。
やはり仕掛けの長さの関係上、短竿だと仕掛けを上げた時の仕掛けのさばき方に困りますからね。

混んでいる時だと隣の人との間隔も狭くなるので、竿を横に振れないし。
風があると仕掛けがバタつくので余計に絡みやすくなりますからね。

鯛サビキのようにエダスが長いのならマグネットを使って仕掛けを固定するとかできるのですが。

外ガイドにするメリットは竿の軽さと調子の良さです。
デメリットは仕掛けが絡みやすいこと。

ただ、最近はインナーガイドの竿でも軽く調子のいいロッドが増えてきているので、メリットについては少し弱くなっていると思います。
まぁいいインナーガイドの竿って実質ダイワしか選べないのがデメリットかもしれませんが。

それでもこだわる人は外ガイドの磯竿を使いますね。
ロッドホルダーを体から少し離した所に付けて、仕掛けを反対側に引くようにしておくと、竿と仕掛けが離れるので糸絡みしにくくなります。
たまに隣との間隔がものすごく狭い時には使えませんが。

私は5mのインナーガイドの磯竿を使用しています。
混んでいる土日にしか釣りに行けないので外ガイドを使う勇気が持てません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/3/510:23:06

仕掛けの上にクッションゴムを付け重さにより仕掛けは竿より離れ絡まり防止できます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kaw********さん

2017/3/423:01:15

「仕掛けが5メートル近くもあるので、竿に仕掛けが絡んで手返しが遅くなる」というのは、あなたに問題があるのではないでしょうか。沖メバルの仕掛けは、ハリス30cmとして枝ス間隔70~80cmで10本針にしたら有に5m以上が一般的で、竿絡みのデメリットなど生じませんよ。

外ガイドの方が竿の調子もよく、楽しめます♪

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる