ここから本文です

先祖供養に関して質問です。

アバター

ID非公開さん

2017/3/520:56:18

先祖供養に関して質問です。

去年から体調不良が続き、仕事も出来ない状態にまでなりました。
病院を5件回りましたが原因不明で、両親の友人達が気に掛けてくれ色んな事をしてくれました。

その内の中にお金を取ったりしていない霊能力者に相談した方がいて、数人の霊能力者から写真と話から聞くに、先祖が憑いていると言われました。
全く関わりがない本当に他人ですか、我が家でしか知らない事、また先祖の死因まで言い当てられました。

それを言われる前から私は奇妙な現象が毎晩続き、眠れなくなるようになっており、霊能力者の先祖供養をした方がいいと言う言葉を受け先祖供養をしようと思いました。

しかし、先祖供養をするにあたり、我が家は複雑で...
私に憑いているという祖父母はお坊さんをお呼びするにも二人とも宗派が分からず、祖父は私が生まれるより前から疎遠で祖父の妻であった外国人の方は国に帰っており、お墓が何処かもわかりません。
祖母に関しては集団霊園にお墓はありますが、位牌がありません。

最近、父方の祖母が亡くなり、あるお寺檀家となってます。

宗派も分からない、墓地も異なる母方の祖父母の事を相談するのは快く思われないのでしょうか....

また、出張お坊さんを探しても先祖供養を請け負ってる方が見つからないのですが都内で先祖供養をして下さる出張お坊さんを御存知ないでしょうか。

流行りの詐欺なども不安視しているので、
何か御存知の方はお教え頂けないでしょうか。

宜しくお願い致します。

閲覧数:
192
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tokuran43さん

編集あり2017/3/603:29:35

檀信徒になられたのであれば、バラバラになっているご先祖の供養をしたいと、お寺に相談してみてください。良い方法をご存知のはずです。お位牌は「先祖代々霊位」でも大丈夫です。

戒名のお位牌は、弔い上げの後先祖代々にまとめることが多く、繰り出し式なら俗名でも、とにかくわかる範囲で大丈夫です。ご供養の気持ちですから。

私は弟が死産で、名前も弔いもなくいたのですが、亡父にがんが見つかりこの子の事が気になりだしました。その下も流産でした。

菩提寺の先代さんには実態がないので相談せずにいたので、同じ宗派の私の友人住職に開眼供養を頼み2年後三回忌として法事をしてもらいました。
弟に戒名をいただき、小さな位牌があるだけで慰められます。お仏壇はなくても大丈夫です。ご飯、お水かお茶、お花にお灯明(ロウソク)、お線香とお鈴があれば十分です。仏壇より御本尊を開眼供養しますから、宗派がわからないなら追追で。

あとは真言密教の護摩修行でしょうか。お不動様です。相談してみてください。
お不動様の読経は太鼓が鳴らされ、スッキリしますよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yh4321000さん

2017/3/612:42:29

先祖供養なんか絶対にしなくていいです。そんなこと言う霊能者はあ
てにならない霊能者です。幸せになりたいなら動物の肉を食べるのをやめてユニセフに寄付することです。人や動物への愛の強さが最後にはものを言います。

koya212011さん

2017/3/612:13:47

貴方の周囲に霊がいる可能性は認めますが、それが原因で病気になっている可能性は低いかと思います。内容が内容なので長くなりますがどうかご容赦の程を。

肩、肉体関係の異常とかはよく霊では?と思われる人が多いのは事実です。ですが、ほとんど全て霊関係ではありません。最近はPCや動画などの視聴で目からの疲労が身体全体や筋肉に負担をかけていらっしゃる方が多いです。あるいは継続的なストレスも該当して来ます。たいていは整体、整骨院、マッサージなどで解決していきます。一般の方はご存知ないかもしれませんが、肩凝り、体全体の歪みなどの矯正は驚く程、効果があります。試された事がないようでしたら、一度、お試しになられる事をおすすめします。ちなみにこれは一般の病院では原因不明の病気という扱いになっています。
他にはその建物やその部屋特有の微量の化学物質。これもハウスシック症候群として有名で、敏感な人は敏感で、大丈夫な人は大丈夫なので原因の特定が難しいので知られています。しかも突然、その物質がダメになる場合も多いのでやっかいです。このケースは結構あります。似たケースでは田舎では農薬や害虫駆除の散布などが結構ありますので、この化学薬品の可能性も高いです。これらの要因は専門病院以外では判明しないケースが多く、多くは原因不明の病気として診断されているのが現状です。なにしろ、微量の化学物質系はそれがない所では影響がほとんどなく、それがある所で初めて影響が出始めるので原因究明には本当にやっかいな問題となっています。
他には食生活の変化による微量元素の偏った不足。亜鉛、マグネシウム、ビタミンB、カルシウムなどです。これらはネットで検索して自分の体調と合わせて調べてみて下さい。最後にもう一つホルモン異常や慢性疲労症候群、精神的な要因(継続的なストレスなどが原因の場合が多いのですが、原因不明の病気の幾つかは精神科などの範疇の場合もありえます)なども考えられます。憑依霊現象と勝手に想像された人のほとんど全員がこれらに該当している事が多いのがわかっています。

それから、もちろん霊がいない訳ではありません。貴方の周囲で起きている心霊現象の方ですが、心霊現象自体は霊能力の素養がある人間とその能力を利用出来る力のある霊が存在して初めて生じます。加えて心霊現象が生じるには起きるだけの条件が全てそろわないと起きません。ですから、滅多には起きないものです。
それでも、浮遊霊などに多いのですが、単にからかったり、いたずらでそういう現象を一時的に起こし、飽きたらいなくなるという現象は多いは多いですね。
たとえ、今までの現象の幾つかが心霊現象であったとしましても、たまたま波長があっただけのこの類の現象だと思われます。加えて霊が憑依したり、人に悪影響を与えるにしても本人サイドの方になんらかのカルマがないと不可能です。ゆえに普通の人間には縁のない話です。おそらくはいずれ現象も収まっていき、全く問題はないかと思います。
貴方の場合はこういった普通の心霊現象と心霊とは関係ない別の原因による体調不良や思い込みなどの精神からの影響、それにプラスして貴方自身のカルマの問題が出てきている為の複合要因だと思われます。

万が一でも霊が原因の場合は本人サイドが原因となったカルマを持っているためであり、この場合は御祓いなどで解決できるものではなく、カルマの償却を待つしかないのです。霊が原因となると忍耐、我慢しかなく、下手をしたら一生続くものです。霊が原因と考えられるのはお止めになられた方がいいかと思います。どうか、単なる心霊現象とその他の事象、出来事を全て霊に関連づける事はお止めになられた方がいいかと思います。
ただ、どうしてもご心配ならば貴方が信じていらっしゃる宗教で構いませんので神棚や近所の神社などでお祈りして下さい。そうすれば関係の霊団の方々が動いてくれますし、根本的には貴方には守護霊、善霊の方々がついていらっしゃいます。神社でのお祈りは一般の方が思われていらっしゃるよりは効験があるものです。ご心配でしたら一度はお祈りされる事をおすすめしておきます。

それから、先祖供養のやり方は貴方のお好きなようにお好きな流儀、宗教で全く構いません。基本、霊界の普通の霊は物質界の人間の幸せだけを考えているものです。貴方の負担になるような事を求めてくる事はありえませんので、貴方が納得がいく、安心されるお好きなやり方で十分だと思います。一番いいのは家にある仏壇や家族のお墓などで普通にお参りするだけで十分なのですが、ご心配ならば上で紹介したようにお近くの神社でお祈りされても大丈夫です。貴方のお心は霊にちゃんと通じていますから、なるべく貴方の負担にならない方法を選ばれた方がいいかと思います。

最後に霊能者の方ですが、無料という事なので変な人ではないとは思います。ただ、一般論として書いておきます。
霊視、心霊相談はその霊能者によっても違います。正直、詐欺師、悪徳宗教、自称霊能者、かつてはあったが今はない霊能者、霊能があっても雑霊・悪霊のおもちゃになっているという人が本当に多いです。特に15年程前に心霊詐欺マニュアルという本が大流行してから、自称霊能者という方が本当に増えている状況です。昔は霊能があっても雑霊などのおもちゃになっているという人が実に多かったのですが、現在は漫画、ラノベ、ドラマなどの影響もあり、自称組、思い込み組の方が着実に増えている状況です。
それから、たとえ本当の霊能者であっても状況、環境、時期によってその内容の良し悪しに大きく差が出てくる事も判明しています。当たっていると思える部分もコールドリーディングという話術の成果の場合が多々あります。だいたい、霊が憑いているなどという確認しようがない事を言ってくるのはもう定番のトークの1つです。このあたりはヤフーの検索で「コールドリーディング」などで検索してみて下さい。自称霊能者、占い師、詐欺師の方などの当たっていると思わせる話術の事が紹介されています。
もう一つ、高級霊からの霊界通信にはよく「霊が言ってくる話を何でもありがたがって鵜呑みにするものではない。全部、自分の理性で反駁して、自分の理性が反発を覚えるような事は拒絶すればいい。」と断言されていらっしゃいます。
それに霊界通信といいますのはどうしても霊能者本人の意識の影響を受けるそうです。100%正確な霊界通信は存在しないそうです。通信相手はいつもの高級霊なのかいつもと違った雑霊なのか、その区別も重要ですし、話の内容にどれくらい霊能者の思考、潜在意識の影響があるのかも重要です。
結局、霊能者の話を参考にするにしても自分で判断して参考にするしかないのですが、偽者、自称、詐欺師、雑霊などのおもちゃになっている方の方が実に多いというのが現状です。

念のため霊・霊界の実在に関する科学的な資料の方も紹介はしておきますのでご興味がおありでしたらどうぞご覧になられてみて下さい。

本来のスピリチュアリズムとは霊・心霊現象の実在を科学的に研究するものでした。1848年のアメリカのハイズビル事件から本格的な研究が始まったのですが、これらの研究に参加された科学者や有識者のほとんど全員が否定論者の方達で、霊の実在の否定の為に研究・調査に入ったのですが、真面目に取り組まれた方の全員が逆に肯定論者になられていきました。
このあたり(歴史・概況・内容など)を以下のサイトで詳しく説明されており、スピリチュアリズムの良書も無料で読めるようになっています。

スピリチュアリズム普及会

第3公式サイトは心霊現象・超常現象・霊能者に関する総合サイトになっています

http://sp-phenomena.in.coocan.jp/

他には各種スピリチュアリズムの良書が無料で読める第2公式サイト、総合サイトの第1公式サイトもあります。
スピリチュアリズム関係のサイトもたくさんありますが、ここは宗教色が全くなく、サークルとして人間の募集なども一切やっていませんから(かえって断っている)安心して利用できるサイトだと思います。なにしろ、良書が無料で読めますから。

他のサイトとしましては
自殺防止がメインのサイトですがたくさんの良書が無料で読める(必要箇所の抜粋です)以下のサイトも便利です。

http://jisatsudame.com/archives/6244007.html

書籍自体に関してですが、一応、スピリチュアリズムでは潮文社、ハート出版が有名な出版社です。おすすめ出来る書籍としましては「コナン・ドイルの心霊学」「古代霊は語る」潮文社があります。
それから、中立の立場の米国の著名サイエンスライターのデボラ・ブラム氏の「幽霊を捕まえようとした科学者たち」文春文庫や「これが心霊の世界だ」潮文社などの書籍は心霊現象の証拠関係をお望みの方にはいいかもしれません。

また、日本には公益財団法人で日本心霊科学協会という研究団体も存在しています。精神統一会や心霊相談も行っているみたいです。

近年の状況ですが、ここ数年評判になっている、東京大学医学部矢作直樹教授、脳神経外科の世界的権威エベン・アレクサンダー医師の事も紹介してある以下のサイトも一見の価値があるかと思います。

http://matome.naver.jp/odai/2141860488595335701?page=2

これらの資料を検討されて最終的にご自分で判断されるのが一番だと思い、サイトと書籍の紹介をさせていただきました。書籍は図書館や古本を利用されるのもいいかもしれません。

長文になりましたが何かの参考になれば幸いです。

kamekamex123さん

2017/3/606:57:15

宗派に関係なくひととおり勉強しているお坊さんなら、相談にのってくれるはず。

いまの住まいからもっとも近いお寺に行きましょう。

2017/3/521:56:07

ちなみに質問者さんのおうちは仏壇が置いてありますか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。