ここから本文です

日本人の歌手って、なぜこんなに声が薄っぺらいのですか?白人、黒人と比べものに...

ぞろさん

2017/3/717:54:55

日本人の歌手って、なぜこんなに声が薄っぺらいのですか?白人、黒人と比べものにならないぐらい薄いですよね。人種のせいなので、仕方ないですかね。

閲覧数:
1,177
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sup********さん

2017/3/917:51:26

どちらが良いかはべつとして、違いはいろいろと説明できるのではないかと思います。

まず、言語のちがいによるところが大きいと思います。
日本語は母音中心の言語、英語は子音中心の言語です。これにより日本語は伸びる音はよいが、出だしが弱い傾向にあるとかんがえられます。
また、英語は子音中心の言語であることにより、英語の母音は力をぬいた音であり、日本語の母音より低音成分を多く含みます。これにより、音響的に豊かな響きをもった音になる傾向があります。

また、別の側面もあります。根本的(無意識的)な認識方法の違いです。
日本人は「音」を認識するとき、「はじまって、のびて、おわる」と考えます。いうなれば一本の「棒」のようなものと認識しているとかんがえられています。これに対して、欧米人は「音が発生する」と考えます。つまり一つの音を「一個のボール」のようなものと認識します。(伸びる音の場合は、ボールに尾ひれがついたようなものと認識する。)これにより、音を演奏(歌唱)するときの力強さがずいぶんちがいます。
たとえば、日本人による「綱引き(運動会における」は、「オーーーーーエス、オーーーーエス」とやりますが、欧米人は「ウオ、ウオ、ウオ、ウオ」とやります。上記の「棒とボール」の違いです。この「ボール方式」のほうが力を入れやすいのです。

これですべてが説明できるわけではありませんが、質問者様の「薄っぺらい」が説明できるかもしれません。

基本的には、人種による違いではないと、私は考えています。外見的な色や特徴だけで判断してはいけないと思います。
比較研究が非常に難しいことですから、すぐ答えをだすのはいかがなものかと思います。たとえば、「アメリカの社会に育った日系(できれば日系三世や四世)のなかにどれくらい歌のうまい人がいるか?」を調べてからでないと、歌の技術や声の特徴と、人種(遺伝的原因)にどんな関係があるか、それが文化的な後天的な要因かどうか分かりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kam********さん

2017/3/913:46:30

日本語というのは母音をハッキリ発音する性質があるからそう感じるんでないかい。

民謡や演歌だとコブシというテクニックがあるし、桑田佳祐のような英語風に崩して歌う手法とか、故・忌野清志郎みたいな一音一音を強調する歌い方とかでそれをカバーしてきた歴史もある。

外人が日本語で歌ってもそんなもんだろw
Scott & Rivers - HOMELY GIRL
https://www.youtube.com/watch?v=NuSQ2gF8Tys

men********さん

2017/3/718:20:09

日本人も朝鮮人も中国人も
所詮西洋音楽や黒人音楽のパクリをしているだけであり
独特の発声法がないのです。
オペラなど本場モノを聞けば東洋人のものは聞きたくないです。
ブルースもレゲエもサルサもリズム感が違いますね。
これは仕方がないでしょう。

2017/3/718:11:59

僕も昔から思ってました。人種の違いでしょう。

yom********さん

2017/3/718:00:41

マイクに頼っている
クラシックの方は流石に厚いですよ

Yahoo!知恵袋 特別企画

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる