ここから本文です

最近伐採した原木(榾木用)について 伐採したばかりのナラ・桜の原木(玉...

miti5uさん

2017/3/819:16:26

最近伐採した原木(榾木用)について



伐採したばかりのナラ・桜の原木(玉切り)をいただきました。
①シイタケ・ナメコの榾木にしたいのですが、この時期でも大丈夫でしょうか?

②可能な場合、乾燥させる期間は、どれくらい必要でしょうか?
③1本(90cm×直径10cm)に種駒菌は何個必要でしょうか?

閲覧数:
40
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

txr002_03さん

2017/3/915:50:46

椎茸とナメコは栽培方法が違いますよ。先の回答はほぼ椎茸の場合。

ナメコは湿気を好み「寄生」に違い性質を持っているので、木を伐採したらできるだけ早く菌を植え付けてください。ヘタに乾燥させると逆に菌が伸びなくなります。
椎茸よりも湿気を好むので、菌を植えた後も湿度の高いところに置く方がいいです。

ナメコの場合

今植えても十分間に合います

乾燥させない方がいい。生の原木でも問題ありません。

20センチ間隔で5列くらいでしょうか。ナメコは椎茸よりも菌ののびが早いのであまり密に植える必要はないようですが、乾燥に弱いのでその点は注意。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

sasayuri303さん

2017/3/908:26:25

山にシイタケ原木に適した樹が有ってシイタケ栽培をしていた頃を思い出すと、10月後半~11月に、まだ葉が散っていいない樹を伐倒して玉切りするのは今の時期だったと思います。

植菌は適期と言うよりは仕事の都合でしたけど、田植えが終わってからでしたので、5月後半~6月前半になったと思います。

当地は全国を比べても、シイタケの菌の繁殖が良い地方らしく、林業講習で講師の方に言われた植菌数の約半分が常識的な植菌数でした。
シイタケ栽培中心の農家が出来て来るころになって、「最近は菌の繁殖力が弱くなった」と言う様な事も言われるようになり、植菌数はかなり増えました。

親の指導は、「小口から10cm位のところから穴を開け初め1列の駒間隔は約20cm位にして、穴の位置はチドリにするので反対側の小口からは10cm以上離れていて良い」と言うあたりであったと思います。

90cmで小口径10cm前後だと、1列4駒で4列から5列辺りになったと思います。
(1メートル長さがほとんどだったと思いますので、1列は5駒という記憶も有ります)

お話の場合、すでに玉切りしてあるという事ですので、植菌時期については、はっきり言えませんが、時期の目安になるであろう方法を言えば、

今、原木を手に抱えてみる。(あとは感覚になってしまいますが)原木の太さに対して重く感じれば、軽く感じるあたりまで乾燥させておいてから植菌する。

それではよく解らんとあれば、小口に触ってみるなりよく見るなりして、湿り気を感じればまだ早いという事になると思います。

なおさらよく解らんという事になれば、5月後半あたりまで原木を積んで置いて、(その頃になれば乾燥が進んで原木が軽くなると思うので)今より軽くなったことを確認して植菌を始めれば良いものと思います。

私的感想から、最近、URL添付騒動が発生していると思いますので、これは止めておきます。

付けろとの要望が有れば、付けますが。
(私、嫌いじゃないので)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

retire_menさん

2017/3/820:21:42

地域にもよりますが、もう水を上げていると思われますので乾燥期間が必要になります。1~3ヶ月程度です。安全のため期間を変えたグループごとにショッキンすれば良いです。種ゴマは今すぐ購入し冷蔵庫で保存しておいてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。