私は死後、お墓にはいるつもりはなく、宇宙葬で 遺骨を宇宙にうちあげてもらうつもりです。 しかし、宇宙にうちあげる 遺骨を入れるカプセルは三センチ四方らしいです。小さいんですね。

葬儀 | 法律相談297閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

0

葬儀では、告別式までが、亡くなった人へのお別れで、魂が去った死骸の処理が火葬です。骨に魂があれば、火葬は熱いだけです。 当方が子供のころは、骨上げは、身内の成人男子の役割でした。いつの間にか、儀式になり、子供まで集め、納骨産業が如何にも骨に魂があるような雰囲気作りをして、骨上げをしています。 骨は、亡くなっ人の形見で、偲ぶための手がかりです。 小量を宇宙に飛ばすと、遺族が空に向かって拝むことになりますが、遺族にとっては毎日墓参りしている状態です。せわしいのではないでしようか。遺族の承諾が必要かも知れません。

0

火葬場で、集めて廃棄します。関東では全骨収集だそうですが、関西では一部分しか拾いません。残りは廃棄です。 そもそも土葬なら墓は必須ですが、火葬なら本来、墓は不要です。 なぜ骨を拾うのか?葬式産業の商売です。 火葬の温度を少し上げれば、遺骨は、もっと少なくなります。温度調整をしてわざと骨を残す訳です。葬式産業のために・・・ 宇宙葬?新手の葬式ビジネスに踊らさるだけです。 火葬で、骨を拾わなければ良いだけです。あなたはすでに火葬の煙とともに天に昇っています。「千の風」です。 あなたの象徴としては、遺影をカッコよく撮って残しておくのがベストです。