ここから本文です

余の名はGORDON-GEKKO 知恵袋内では、gordongekkoka...

gordongekkomoneyさん

2017/3/1109:46:59

余の名はGORDON-GEKKO

知恵袋内では、gordongekkokamenもしくは、ゲッコーとしてその名を広く知られた伝説の相場師だ!

原油在庫の増加と米連邦公開市場委員会での米国金利引き上げ観測が強まり、再びドル独歩高が警戒され、WTI原油は55.24ドルを高値に頭打ちであったレンジ相場から下離れする展開が予測できる。

春は原油の需要が減少する季節的要因がある為、55ドル近辺からはヘッジファンドの仕掛け的売り圧力が強まっており、今回の大幅な値幅調整の要因となっている。

目先の調整下げ止まりの水準は、45ドル程度であり、わしが薦める2038 NEXT NOTES 日経TOCOM 原油 ダブルブル ETN は今後15%~20%程度の下押し圧力となる。

添付資料を基に投資計画を立てられよ!

だがしかし、底値は限定的であり、6月以降の需要期(ドライブシーズン到来)と共に再び50ドル台を中心とする相場展開に戻る。

その理由は、米国シェルオイル開発の様々なコストが嵩む為、これまでのような増産ペースは見込めなくなる為なのだ!

市場経済を予測し先回りした投資術こそがわしが投資家諸君伝授したい投資指南でもある。

本物志向に興味ある者だけが閲覧されよ(笑)

補足warning!

Did The Market Just Flash A Hindenburg Omen Warning?

ヘッジファンド,2038 NEXT NOTES,GORDON-GEKKO,原油,ダブルブル,パンローリング,原油価格

閲覧数:
612
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

takiifanさん

2017/3/1400:11:05

いつもお世話になっています。
次の質問を知恵袋内でしたばかりでした。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1017147792...
原油価格下落理由に関する質問だったのですが、原油在庫の増加との回答を得て当初満足していました(通常チェックしている統計なのですが、朝寝坊でWTIの急落のみ見てしてしまった安易な質問でした)。ただその後原油在庫の変動のみでは説明できないのでは、と思っていました。毎度で申し訳ありませんが、とても参考になります、ありがとうございます。

せっかくなので、失礼ながら次の点についてご見識をお伺いしたいのですが、差支えなければご教授願えませんでしょうか?よろしくお願いいたします。
(1)OPEC次回会合で減産措置の継続の可能性について
週末開催されたパンローリングのセミナーであるブースで行われたミニセミナーで、ロシアの減産余地のなさ(毎年冬から夏にかけ生ずる自然減を背景に今回の減産措置がまとまっているのではないかとの分析)とOPECの足並みの乱れ(2次供給の増加:天然ガス周辺から出るものは減産の対象外で、その部分が増加している。OPEC諸国の財政難から止められない実態があるのではないかとの分析)から、継続は難しいのではないかとの見方がありました。(また、イラン高官だったか、継続しないみたいなことを直近に言ったと聞いたように思ったのですが、ネットで確認したのですが見つけられませんでした。)
このような見方について、どのように考えられるでしょうか?
(2)トランプ政権の政策の方向性について
トランプの雇用拡大政策の背景にシェールガス油田の活用による雇用増加を見込んでいるのではないかとの見方を聞いたことがあります。仮にそうだとするならば、原油価格の上昇が必要なはずで、その方向での政策実施を図る可能性についてどう考えられるでしょうか(地政学的リスクの問題を含め)?
他方、原油価格の大幅な上昇は日本の経常収支悪化を招き、中期的には円安ひいては原油価格上昇自体の影響とともに物価上昇圧力となる可能性がありますが、その場合日銀が緩和継続余地が減少するリスクがあるように思います。日銀が緩和縮小する場合、国債利回り上昇で国家財政が厳しくなり、在日駐留米軍経費の支弁に悪影響がある可能性があり、米国の対中政策などに悪影響を与える可能性が懸念されると思います。
両者のバランスについて、将来トランプ政権はどのような路線を選択しようとすると思われるでしょうか?
(3)電気自動車の普及の影響について
電気自動車はそこまで急速に普及するとは思っていませんが、長期的には原油価格の下方圧力ではないかと思っています。まだ、マーケットで意識するには早すぎるでしょうか?
ちなみにプラチナ価格が金価格を下回る状態が最近続いていると先に述べたミニセミナーで聞きました(以前は基本的にプラチナの方が高かった)。単に世界景気の問題かもしれませんが、自動車にも用いられるプラチナに価格下げ方向の傾向が見られることについて、そのミニセミナーでは解説はありませんでしたが、個人的には電気自動車の影響はないのだろうかと思ってしまいました。

長文になってしまい失礼ですが、よろしくお願いいたします。たびたびですが、今回のご示唆どうもありがとうございました。

  • 質問者

    gordongekkomoneyさん

    2017/3/1400:32:11

    何故サウジアラビアの連中が1000人も日本にやってきているかわかるかな?

    米国、新興産油国、中東(OPEC)とのシェアー争いで価格競争激化による収益減少による国家的危機管理対策にある。

    プラチナは金と異なり、景気に敏感に反応する触媒貴金属である為、南アフリカ鉱山ストライキの他、米国金利が上昇し経済が活況を呈すると上昇し金との価格差は反転する。

    米国金利が上昇を続けると米国債券、預金、不動産等に投資妙味が高まり、米国から世界中に流出した投機マネー逆流する。

    アメリカ第一主義の経済政策から、WTI産出、石油製品製造生産販売、輸出が加速する。

    米国ではエコカープリウスなどは売れないのだよ(笑)

    世界経済にとって原油価格は50ドル~60ドル水準が都合の良い水準であり、今回の下落はヘッジファンドの益出しと空売りだ!

    45ドル水準を底として再び上昇に転じレンジ相場に戻ると考える。

    米国ドル独歩高に対するG20発言があるな!

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/3/1210:55:00

いつも参考にさせて頂いてます。

以下、初歩的な質問ですが教えていただければありがたいです。

2038はレバレッジ商品なので長期保有は減価が付きものと思いますが、保有期間の目安はどれくらいでしょうか?また、損切りのタイミングとか何を目安にされてますか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sinnen1125さん

2017/3/1110:55:54

参考にさせて頂きます。
ところで『日揮【1963】』は
「資源関連株」と捉えていいのでしょうか?
他の「資源・商社株」と動きが違うような気がします。
ゲッコーさん。どう思いますか?
(私は、また「そそっかしい」こと言っています?)。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

dosei_gomaさん

2017/3/1110:45:59

参考にさせていただきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。