ここから本文です

高校2年で1年間留学後、国立大学の語学とは全然関係のない理系の学部(栄養学科)に...

nanaaaaaaa2960さん

2017/3/1120:27:14

高校2年で1年間留学後、国立大学の語学とは全然関係のない理系の学部(栄養学科)に入学することは可能だと思いますか、、?

留学することにはそんなにはっきりとした理由はありません。ただ漠然と留学したい。自分の内気な性格を変えたい。視野を広げたい。英語が好き、話せるようになりたい。留学することは幼い頃からの夢でしたが、こんな単純な理由です。

将来の夢と語学とは全く関係がありません。しかし、英語がとても好きで、話せる人がすごくかっこいいと思うし、憧れています。
こんな気持ちで留学するのはお金の無駄ですか?将来は仕事をしつつも、英語を使って趣味程度に旅行や外国人との会話を楽しみたいです。(ただ、まだ英語を使った職業を本職としたいという意思も多少あるのでこれからどうなるかわかりません。)

そして、高校1年の夏に文理選択がされたのですが、数学がどうも苦手で英語が得意で国際関係の大学に行こうとしていたこと、栄養学科が視野になかったことから、なんとなく文系にしてしまったのですが今更栄養学科に行きたいと思い始めました。

高校2年の夏頃から10ヶ月留学し日本に帰国後、文系にもかかわらず理系の科目中心に勉強し、国立大学受験、、ってかなりハードですが可能だと思いますか?それとも、もう少し進路を考え直すべきでしょうか?なにかアドバイスをくれたら有り難いです。

閲覧数:
69
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/1121:00:41

栄養学科は、一応分ければ理系になりますが、ガッツリ理系でもありません。
大学によって、かなり入試の科目に差があるので、まずは、通えそうな範囲の栄養学科のある大学をリストアップして、そこの入試科目を調べるところから、始めたほうがいいです。

その入試科目をベースに、残り2年の勉強計画を立てるわけですね。

受験には英語は必ず必要なので、現役合格の最低条件としては「留学中に最低限、英語だけは入試レベルまで引き上げておく」ということでしょうかね。
単語を覚え、文法を覚え、構文を覚え、長文演習をする。
ここまでを、高3春までに確実に終わらせていれば、高3帰国後は他の科目に集中することが出来ますよね。

英語って、「会話力」だけあっても入試問題は解けません。
現地でコミュニケーション能力を磨いただけでは、決して解けません。
単語は、キチンと受験用の「単語帳」を覚えきる。
文法は文法参考書(「フォレスト」など)と、文法問題集をやり込んで、理屈も問題も、覚えてしまうぐらい、何周も何周も同じものを解いて身につける。
文法知識をベースに「構文」の勉強をキチンとして(構文=カタマリごとのつながり、訳し方の勉強)、長文読解力をつける。
これを、留学中に、コツコツ、やっておく必要があると思います。

私は帰国子女です。
子供のころはバイリンガルでした。小6で帰国したので、「子供の語彙」しかありませんでしたが。
大学受験時には、さすがに文法問題と単語はマジメに覚えました。
そうしないと解けないのでね。
留学したぐらいで受験対応が出来ると油断しないことは大事かなと思います。

あと、数学。
栄養だと、数Ⅲは要らないと思うので、センターも2次も(数学が要る場合は)、数ⅠAと数ⅡBで済みます。
数ⅠAはもう履修し終わっていると思うので、こちらは黄チャートを3周回して定着をはかるべき。
期限を自分で決めて、逆算して、一日に必要な問題数を割り出して1日のノルマを決めましょう。
その後、1対1、標準問題精講とステップアップしていきます。
高3までこれが手つかずだと、間に合わないので、1対1ぐらいまでは現地でやっておくべきかと。
数ⅠAと数ⅡBがあるので、倍、時間がかかるわけで、なるべく早く「黄チャ3周」をこなしておかないと、帰国してから、なんて悠長なことを言っていると絶対に時間が足りなくなります。

数ⅡBは授業を受けずに受験対策することになるので、金銭的に余裕があるなら、今からでも映像系の予備校に行って、数ⅡBの授業を詰め込みで履修してしまうことをオススメします。
映像だと早送り(早回し)が出来るので時短になります。進度も自分で決められますしね。
数ⅡBの黄チャぐらいは持って行って、これも現地で3周回して帰ってくれば、国公立受験も夢ではなくなるかと思います。
ただ、黄チャは重い。かさばる。
順序は逆になるけど1対1の演習を持って行って、帰ってから黄チャ、という形にしても仕方がないかな・・・。

国公立ですから、国語も理科も社会も要るわけで。
社会も、受験科目の本は持って行って、最低限「流れ」と「用語」ぐらいは覚えておく努力はしておかないと、3年でまっさらの状態ではまず間に合わないと思います。
本格的な暗記は帰国後で大丈夫ですが。
「センター○○の点数が面白いほど取れる本」という黄色い萌えキャラの表紙のテッパン参考書があるので、入試科目に選んだ社会はコレ、買って行って留学先に持って行ったほうがいいです。
日本語恋しくなったら、これを読む、という感じで手元に置いておくといいかと。
(もちろん、時間があれば読めばいい、ではなく、ちゃんと覚えきる。せめて3周はちゃんと読む)

留学までに「古文」は完成させておきましょう。古文単語の完全暗記、古文文法の丸暗記。初見の文章で正確に品詞分解して、それをもとに正確な現代語訳が出来るレベルまで持って行くのが「単語と文法を覚える」ということです。
学校でまだ古文の文法をキチンとやっていなければ、講座を取るか、「マドンナ古文」などで自学自習するかして、しっかり覚えてしまうことです。
センター古文は、文法と単語をキチンとやっていれば満点が狙えます。というか、それをしていないと国語の点数が足を引っ張ることになります。

最後に理科。入試科目をキチンと吟味して、何を受けるか、科目をまずしっかりと絞ることです。
完全自習になるなら、これも映像系の予備校で知識を詰め込むことをオススメしたい。
どの科目を選ぶにしても、2,3冊は問題集を3周ずつ回さないと2次の問題は解けないと思うので、おそらく帰国後に一番大変なのは、数学と理科の対策になると思います。

  • 質問者

    nanaaaaaaa2960さん

    2017/3/1121:33:08

    丁寧にありがとうございます(;_;)もし、留学できるとしたらこの回答を参考にして勉強めちゃめちゃ頑張ります!!バイリンガルとっても羨ましいです、、( ; ; )

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。