ここから本文です

生物学が得意な方に質問です。解答例見てもわからないので解答例の考え方がわかる...

sar********さん

2017/3/2017:00:04

生物学が得意な方に質問です。解答例見てもわからないので解答例の考え方がわかる方いましたら教えて頂きたいのですが、

ネルンストの式

Ex=RT/zF ln[X]o/[X]i

GABAは抑制性神経伝達

物質で、GABAを受容したシナプス後膜では一般にCl- の透過性が高まる。この時の膜電位(シナプス後電位)は、十分良い精度でCl- の平衡電位とみなしてよい。あるシナプス後ニューロンの細胞内外のイオン濃度は
K+ 細胞外 4.0mM 細胞内 80.0mM
Cl- 細胞外 100.0 細胞内 (A)

GABA受容によってシナプス後膜に過分極が起こるためには、(A)に示す細胞内Cl-濃度はどのような範囲にならなければならないか。

答え
Cl-が流入したときに過分極となる条件は、
K+の平衡電位 ≧Cl-の平衡電位 であると考えてよい。 ①なぜこう考えていいかわからないです。

Cl-に対してはz=-1であることに注意すると、この条件は [K]o/[K]i≧[Cl]i/[Cl]o
となる。 ②どういったことでz=-1に注意しているのかわかりません。
つまり
[Cl]i≦[K]o[Cl]o / [K]i=4.0×100.0/80.0=5.0である。つまり(A)≦5.0mM

①と②の疑問にお答えできる方いましたら是非教えて下さい!お願いします!

閲覧数:
170
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pri********さん

2017/3/2119:21:37

静止膜電位は細胞内外のK+濃度差により、Kの平衡電位に近くなり、ネルンストの式により求められます。
問題文より
静止膜電位:Kの平衡電位
GABAを受容したシナプス後膜電位:Clの平衡電位
とみなしてよく、過分極するためには、
Kの平衡電位≧Clの平衡電位 としているのでしょう。

また、一価の陽イオンの場合、z=1 なので、ネルンストの式をたてるとき、
Kについてはz=1,Clについてはz=-1とすると、
ln([K]o/[K]i)≧-ln([Cl]o/[Cl]i)
logの計算により右辺の真数(logの中身)が逆数になり、[K]o/[K]i≧[Cl]i/[Cl]o

となります。私はこう考えました。

質問した人からのコメント

2017/3/22 08:06:25

詳しくありがとうございます!よくわかりました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる