ここから本文です

日本には、ニュートン反射と言う良心は消えてしまったのでしょうか?

tel********さん

2017/3/1506:44:10

日本には、ニュートン反射と言う良心は消えてしまったのでしょうか?

補足昔は、カートン、エイコー、ケンコー(今よりましだった)、ミザール(あの頃の元気は今はない)、アストロ等々ニュートン反射は口径や焦点距離までさまざまで、各社選び放題でした。(もちろんOEMもありましたが)しかし、今はかろうじてビクセンのR114MかR200SSぐらいしか庶民の届く国産はなくなってしまった。あとは、スカイウォッチャーとかGS製(台湾らしい)とかが幅を利かせている。もう、10cmから15cmぐらいの国産の純ニュートン反射は中古やオークションあたりで探すしかなくなった。
仮に見つかったとしても再メッキができないとか、アイピースサイズがツァイスサイズしか使えないとか、本当にもう絶滅に向かっているような気がしてならない。そんな気持ちで、この質問をしてみました。
ならば、中国製や台湾製でいいものがある以上その中から選べばいいんじゃないか?と意見もありそうですが、それはそれで、時代の流れなのでしょうかね。何か物悲しいです。

閲覧数:
176
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

equ********さん

2017/3/1509:39:49

価格競争力がないので難しいかと・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/neovch/26956441.html

その筋では有名なミラー研磨者(社)もホワイティーのドブを所持していて、この価格で・・とあきれていました。

その上、国内の住宅事情では長焦点のニュートンなんて使用が大変なので・・・
#私は、移動用に自作の13cm F8(アストロのミラー)を使用しています

  • equ********さん

    2017/3/1520:02:49

    大量生産するレンズと違い、鏡(特に放物面)を磨ける職人は高齢化して、後継者がいないのが実情です。
    #レンズも安価なアクロなどは、少量では型を新しく作れないので新たな設計は無理ですが・・

    また、小口径は特に手間と比較して価格を上げられないのでなおさら、国内では作れません。

    小口径も大量生産なら型を作って機械磨きですが、元が取れるほど大量には売れない・・・
    #作る側の事情はこんな感じでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/3/16 01:05:26

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ELEPHOTOさん

2017/3/1513:08:32

日本人が金持ちになって大口径が所有できる資金ができたのに、住宅事情は相変わらず狭いまま、しかも都会のビルの谷間じゃ使えないとなると どうしたってニュートン反射は敬遠されがちになるのでしょう。
私が子供の頃にはダウエル商会の10cmニュートンなんてあったんですけどねぇw だいたい自作の13cmニュートンで彗星を発見した人すらいた時代です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

oot********さん

2017/3/1509:50:12

ドブソニアンがニュートン反射ですけど、Made in Japanのニュートン反射ですか?
ビクセンは球面研磨して放物面メッキする技術を確立したので何とかなってますけど。
放物面研磨ができる職人がいなくなったので厳しいかも…。

それにF8ぐらのニュートンが使いやすいとはいえ、大口径化が進んでしまって口径を20cmで作ろうものなら焦点距離は1600mmですからね。物理的に扱いにくくなります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる