ここから本文です

腕立て伏せについて

アバター

ID非公開さん

2017/3/2520:00:04

腕立て伏せについて

腕立て伏せをすると手首がゴキゴキいいます。体重をかけた時にです。
自分は一回手首をケガしTFCC損傷?てきな名前のケガをしました。
痛かったらまた来てと言われたんですが、多少違和感があってもだいぶマシになったので病院へは行きませんでした。そのあと少し痛みは続きましたがいまは治りました。
Tfcc損傷は関係あるんでしょうか、心配でしかたないです

閲覧数:
102
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gom********さん

編集あり2017/3/2608:18:24

殆どの場合、、
関節が鳴るのは、筋肉が縮んでいます。

例えば、手首を廻す、、関節は鳴らない!?

グーに強く握り、手首を廻す、、関節が鳴る!?鳴るのが普通です。

グーに強く握り、手首を前後、左右にゆっくり倒す!
これが手首周辺の筋肉
尺側手根屈筋、橈側手根屈筋、腕橈骨筋、深指屈筋、浅指屈筋等のストレッチです。

筋肉を伸ばすには、ストレッチよりも 軽いトレーニングが効果的です。
例えば、屈筋群には、軽いハンドグリップ

心配なら、整形外科を訪ねてください!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる