ここから本文です

>トヨタがEVの開発を担う社内ベンチャーを2016年12月に立ち上げる。

x08********さん

2017/3/1905:44:02

>トヨタがEVの開発を担う社内ベンチャーを2016年12月に立ち上げる。

この新ベンチャーは、豊田自動織機、アイシン精機、デンソーのグループ企業とトヨタ本体から各1名ずつが選抜され、4名という少数精鋭部隊がトヨタのEV開発を推進することになる。



上記はトヨタの100%電気自動車に関連する記事ですが、トヨタからいつ頃、100%電気自動車が販売される予定なのか、みなさまのところには何か情報が入っていますでしょうか。

閲覧数:
104
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

esu********さん

2017/3/2016:40:19

PHVでEV走行距離が60Km程度なら販売できても、純EVとなると、自社の充電網整備が必須条件です。

全国のディーラーで急速充電機を整備すれば、日産-三菱連合を圧倒するようなサービスが可能ですが、水素充填インフラも整備する必要があり、さすがのトヨタもこれの整備のアナウンスはされていません。

従って、純EVの車を出そうにも、出したら購入したユーザーに迷惑が掛かる事になるため、日産のようなEV販売計画ではなく、ZEV対応の為の一方策である可能性が高いと思います。

2050年までガソリンエンジン車の販売をするとアナウンスされているところから、当面は、PHVのEV距離を稼ぐ方法を模索すると思われます。

純EV車を販売するなら、先頃販売したプリウスPHV車には既にチャデモが装備されているので、少なくとも愛知県下のディーラーでチャデモ急速充電機が設置されてから数年先となるでしょう。その情報を取った方が正確だと推測しています。

質問した人からのコメント

2017/3/22 06:35:33

お詳しいコメントありがとうございます。

深くお礼を申し上げます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる