ここから本文です

篠田節子のネパール仏教や宗教が絡む小説にハマりました。

アバター

ID非公開さん

2017/3/2023:04:06

篠田節子のネパール仏教や宗教が絡む小説にハマりました。

また、パラサイトイブやリングなど遺伝子系のホラーなども好きです。

その手の小説でおすすめがあれば教えてください。

閲覧数:
137
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jug********さん

2017/3/2120:32:42

書名:弥勒の掌
著者:我孫子武丸
出版社:文春文庫
価格:680円

書名:女王国の城(上下巻)
著者:有栖川有栖
出版社:創元推理文庫
価格:各950円

書名:ダレカガナカニイル...
著者:井上夢人
出版社:講談社文庫
価格:1,026円

書名:呪縛の家
著者:高木彬光
出版社:光文社文庫
価格:713円

書名:慟哭
著者:貫井徳郎
出版社:創元推理文庫
価格:802円

上記をお薦めします(*^_^*)b

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/3/2122:17:14

    ありがとうございます!弥勒の掌、慟哭はすでに読んでました!他のチェックしてみますね(^ ^)

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tsu********さん

2017/3/2113:14:34

宗教がらみで思い出す話というと

・『邪宗門』 高橋 和巳
・『ガダラの豚』 中島らも
・『バガージマヌパナス わが島のはなし』 池上永一

好みに合うかどうか微妙ですが……。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる