ここから本文です

期限までに全数納品ができず契約が解除され、未納品金額(税込)の1/5を違約金とし...

zakkaz63さん

2017/3/2110:47:42

期限までに全数納品ができず契約が解除され、未納品金額(税込)の1/5を違約金として支払ことになりました。
その場合の取引には消費税はかかるのでしょうか?

先方の遺失利益にあたるので非課税になるのかと思っています。
お手数ですがご教授いただければと思います。

閲覧数:
29
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/2113:49:28

損害賠償金などは対価として支払われるものではないから、不課税取引となり消費税はかかりません。

違約金も賠償金みたいなものだから消費税は課税の対象になりません。

質問した人からのコメント

2017/3/23 08:21:35

皆様回答ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/3/2113:43:21

違約金や損害賠償による支払が消費税の課税対象となるか否かは 実態によって 判断すべきものだ。
実態が 取引として消費税の課税要件を満たせば 課税の対象となる。

しかし 質問の場合の先方の逸失利益に対しての損害賠償は

課税要件である
相手方から 財や役務の提供がないのか明らかだから
消費税の課税取引には該当しない。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6105.htm

従って 消費税は非課税だ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。