ここから本文です

スパークプラグの点火タイミングについての質問です。

アバター

ID非公開さん

2017/3/2113:27:50

スパークプラグの点火タイミングについての質問です。

通常プラグ;プラグギャップ0.8mm
から
イリジウムプラグ;プラグギャップ1.1mm
(どちらも、接地電極の形状はノーマル)
へと変更した場合、
点火タイミング、つまり飛び火と着火のタイミングはどういった変化が起こるのでしょうか。
個人的な見解なのですが、イリジウムプラグはギャップの影響で飛び火が遅くなり、強力な火花により着火は早くなると予想しています。
つまり、プラマイゼロで着火のタイミングは通常プラグとあまり変わらないと考えています。
ECU側の制御の面からもご意見を頂けると幸いです。
車種はアルトワークス(HA11S)
点火方式はデスビ式です。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
92
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/2115:33:02

火花を飛ばすんじゃない。
飛んじゃうんですよ。
我慢できずにどびゅっと。
ギャップが広ければたくさん我慢して、ギャップが狭ければ少しの我慢。
たくさん我慢して溜め込むほど、いっぱい出る。
だからギャップが広いほうが火花が強い。
チャージタイムが長いほど、電圧は上昇を続ける。
オシロスコープの波形を探せば理解できます。

強い火花は確実な着火を目的として、早く着火するわけじゃない。
ノーマルプラグが着火しにくいために相対的に早くなるという言い方はできるかもしれませんが、高回転域だけかと。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/03/2116:12:30

    詳細な解説ありがとうございます。我慢して飛ばすというイメージがとても分かりやすかったです。私の考え方が間違えていました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

mazw5123さん

2017/3/2113:32:47

イリジウムプラグ;プラグギャップ1.1mmへと変更した場合



初めは
何も支障はありません
要求電圧が高くなるため


点火系に
負担が掛かり

段々と
イグナイター関係
イグニッションコイル関係
デスビ関係などが
悪くなる可能性が高くなります

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。