ここから本文です

毛利勝永はなぜ強かったのですか???

tri********さん

2017/3/2300:34:09

毛利勝永はなぜ強かったのですか???

大阪の陣で大活躍しているのですが
それまでの経歴から理由があまりわかりません。

真田信繁はかの真田昌幸の次男で
武田家由来の赤備え~となんかわかります。

後藤又兵衛も「槍の又兵衛」「黒田八虎」「黒田二十四騎」と
異名からして凄いです。

明石全登は関ヶ原でも大活躍した経験もある
宇喜多家の家老でキリストの熱狂的な
信者も兵に居て強そうです。

長宗我部盛親は四国の覇者の息子さんで
家臣は勇猛でしょうし・・・。

それに比べ毛利勝永の強さの理由が
あまり思い浮かびません。
なぜ強かったのですか?
戦術や強さの理由を教えてください。

閲覧数:
369
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mrt********さん

2017/3/2319:58:43

父親は豊臣秀吉の最古参の武将、森勝信です。この人は秀吉の元で主だったほとんどの戦に参加して秀吉を支えてきた武将で、譜代の家臣が少ない秀吉にとって数少ない信頼できる部下の一人でした。この人は九州征伐の後、豊前・小倉6万石を賜り、勝永はそのうち1万石を与えられました。勝永本人も秀吉の死に際して直接形見の名刀を与えられています。つまり、勝永の森家(毛利家)は大坂5人衆の中では、最も豊臣家に縁の深い家柄なのです。

勝永は真田幸村より10歳以上も若いですが、肥後・豊前の一揆や朝鮮出兵、関ヶ原の伏見城攻防戦で活躍した戦国後期の武将の中では実践経験が豊富な武将です。さらに彼とその家臣団は秀吉に取り立てられたこともあり、豊臣家への忠誠心は特別厚く、豊臣家を守りたいという気持ちも強かったのでしょう。

彼の豊臣家への忠誠心は、その最後にも現れていると思います。彼は真田が敗れてもはや勝ちはないと見るや、玉砕して華々しい最後を遂げる道を選ばず、包囲する大軍を強行突破して大坂城に戻り、秀頼の横で一緒に腹を切ったといいます。敬愛する主君を孤独に旅立たせるわけにはいかないという忠義の心からくる行動だと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

佐藤輝彦さん

2017/3/2318:31:42

毛利勝永は
それ程有名では有りませんが
数々の豊臣政権関連の戦争に
参加しています。

朝鮮出兵や伏見城の戦い、
そして大阪の陣。

目立った軍功は有りませんが
父である毛利勝信とともに
多くの戦争に従軍しています。

元々は森姓で
尾張の森氏の一族です。
有名?な織田家臣の森可成
が居ますね。
秀吉から森姓から毛利姓へと変えるように言われたので
変えました。
毛利との血縁関係は有りません。

彼の名が轟いたのは
まさしく大阪の陣です。
真田幸村も大阪の陣で大きく名を上げたのは共通していますね。

戦術や強さも有るでしょうが
あの大坂の陣での快進撃は
徳川方に有ったと思います。

豊臣方の兵士は殆どが実戦経験が豊富な浪人や武将が集まったのですが
徳川方は兵士も武将も
世代交代していて実戦経験は
殆ど皆無でした。

それ等の点もあって、
真田突撃の活路を切り開くには毛利が奮闘するしか無いという事もあって
先鋒の本多忠朝らを打ち破る事が出来たのでしょう。

更に撤退も行っているので
やはり優れた名将であったのでは無いのかな、と私は思います。

asp********さん

2017/3/2316:06:04

yaikomae様、こんちは!
ぼくの名前はアスペルガーだが!

なぜ強いかって?
もともと強いからよ!!!!

yaikomae様、こんちは!
ぼくの名前はアスペルガーだが!

なぜ強いかって?
もともと強いからよ!!!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる