弟が親権を交えた離婚調停中ですが、もう5年になるのに終わりが一向に見えません。しかも離婚調停中にも関わらず3人で何度も出かけたり、お金をかけるのは子供と自分の娯楽費のみで家には一円も入れません。

弟が親権を交えた離婚調停中ですが、もう5年になるのに終わりが一向に見えません。しかも離婚調停中にも関わらず3人で何度も出かけたり、お金をかけるのは子供と自分の娯楽費のみで家には一円も入れません。 両親が全てを負担しています。調停中は守秘義務があり現状どこまで話が進んでいるのかとかは一切話しません。好きな時に子供を家に連れてきて翌日の学校までの送りは父がして自分は仕事へ行きます。自分だけが好き放題していて仕事の時には両親に押し付けていく。離婚調停というものと親権問題というものをはき違えているようなきがします。これは正しい離婚なのでしょうか?私達には話してはいけないことって何なのでしょう?全て守秘義務で話せないそうです。どなたか教えて下さい。お願いします。

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

弟様が離婚調停で5年。 あり得ません。最高でも「一年」です。 調停が終わり、「不調停」になり裁判。これが普通。 調停だけで5年は無いです。 多分ですが「親権者」は弟です。 「お金がかかるから」とのりゆうで「言い訳」です。 調停での費用は地域によって違いがありますから、調べる必要です。基本は数千円ほどです。 親権者の問題があれば、調停で解決は出来ません。 裁判になります。裁判も相手しだいで「5年」はあり得ますし、お金もかかります。 弟様はただ楽をしたいだけですね。