ここから本文です

中古車の耐用年数の計算方法について 個人事業主で、初めて3年落ちくらいの中...

ourgrandfathersclockさん

2017/3/2523:39:36

中古車の耐用年数の計算方法について

個人事業主で、初めて3年落ちくらいの中古車を購入しようと考えています。

そこで、減価償却をするにあたって、タックスアンサー(No.5404 中古資産の耐用年数)の中で、以下の但し書きの意味がよく理解できません。
『ただし、その中古資産を事業の用に供するために支出した資本的支出の金額がその中古資産の再取得価額(中古資産と同じ新品のものを取得する場合のその取得価額をいいます。)の50%に相当する金額を超える場合には、耐用年数の見積りをすることはできず、法定耐用年数を適用することになります。』

中古車の購入金額(税金等を含めた総額)が、その車両を同年式同グレード同装備の新車(税金等を含めた総額)で購入した場合の金額の50%を超えていれば、法定耐用年数を適用するということでしょうか。
簡便法で計算をして短期間での償却をしたいのですが、購入金額が微妙なラインです。
実務的にどのように計算をして償却したらよいのでしょうか。

よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
180
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

和泉俊郎さんの画像

専門家

yc_ydvrjさん

リクエストマッチ

2017/3/2615:47:33

資本的支出とは「固定資産の修理、改良等のために支出した金額のうち、その修理、改良等が固定資産の使用可能期間を延長させ、又は価値を増加させるものである場合は、その延長及び増加させる部分に対応する金額は、修繕費とはならず、資本的支出となります」(タックスアンサーNo.5402)とされており、「その中古資産を事業の用に供するために支出した資本的支出の金額」の意味は、「その中古車両を改良して使用する場合に、その改良に要する支出の金額」と読み替えて下さい。

改良されないのであれば、この部分は無視し、簡便法の計算により、耐用年数を務見積もることで問題ありません。他の方の回答通り、経過年数が3年なら、見積もり耐用年数は3年となります。

回答した専門家

和泉俊郎さんの画像

和泉俊郎

税理士

黒字化支援から相続まで親身にサポートできる税理士

◆事業内容 ■ 税務  ● 税務代理  ● 税務書類作成  ● 税務相談  ● 資産対策 ■ 会計巡回監査  ● 証憑書類の整理・保存の指導  領収書・請求書等、取引の事実を証明する書類を正しく収集・整理・保存できるようにご指導致します。  ● 記帳・起票指導...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mori_oh_guyさん

2017/3/2600:17:22

実務的には、中古車であれば、簡便法で問題ないです。

排気量にもよりますが、3年落ちなら、耐用年数6年だと下記のようになりますね。

6-3+3×0.2=3.6→3年

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。