ここから本文です

部屋を一室賃貸契約することになりました。一時的なもので期間は半年、定期借家契...

n5s********さん

2017/3/2611:21:38

部屋を一室賃貸契約することになりました。一時的なもので期間は半年、定期借家契約にしようと思いますが公正証書でないとできないと聞きました。費用はいくらぐらいかかりますか

閲覧数:
34
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mnb********さん

2017/3/2618:24:59

期間6ヶ月は、
普通は、一時賃貸借で契約するけど。
定期借地契約の場合の、解約通知は最短6ヶ月なので、
契約と同時に解約の通知?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ani********さん

2017/3/2618:17:59

事業用定期借地契約は公正証書でしなければならないと定められていますが、それ以外の賃貸借契約は公正証書でなく、私書証書でもかまいません。
公正証書で契約する場合の手数料は賃量によって決まります。

sha********さん

2017/3/2611:50:55

公正証書等の書面で契約しなければならないだけで、別に公正証書じゃなきゃいけないわけじゃねぇよ。

fre********さん

2017/3/2611:46:45

>>費用はいくらぐらいかかりますか

こちらで解説されてますよ。

賃貸借契約

建物の賃貸借契約で、賃料が月額20万円、契約期間が3年間とすると、3年分の賃料の2倍(手数料令11条1号)である1440万円が目的価額になりますから、手数料は、2万3000円になります。

賃料のように、定期的に支払が行われる定期給付契約の目的価額について、手数料令は、期間の価額の総額を目的価額としつつ、最高でも「10年間の給付の価額の総額を超えることができない。」と規定しています(手数料令13条)。したがって、土地の賃貸借契約のように、期間が30年になる場合でも、10年分の賃料の2倍が目的価額になります。

http://www.koshonin.gr.jp/hi.html

上記解説の賃料のように、定期的に支払が行われる定期給付契約の目的価額について、手数料令は、期間の価額の総額を目的価額としつつ、って箇所を上記サイトの図表に当て嵌めてご自分で考えてください・・・

賃料×半年で算出した総額でいいんじゃあなかろうか・・・?

ただ、定期借家契約は書面ですると要求はしていまいすが必ずしも公正証書にする必要はなかったと思いますが・・・

公正証書にしておけば、賃借人が退去を拒んだときに即時に明渡しの確定判決と同等の効力があるってメリットがあるだけだったと思いますが・・・

それに、賃借人(賃貸契約における居住者となるもの)以外の第三者に占有を移転しないってことを明確にするって意味もありますが・・・

まあ、一概には何ともいえませんが賃借人が半年後の転居先を確保できる状態なら無理に費用を出して、公正証書にする必要もないって理屈にはなりますが・・・

賃貸貸借契約の契約期間で争いが生じた場合は、公正証書が活躍しますが・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる