ここから本文です

北海道大学、東京海洋大学、長崎大学、、、

gre********さん

2017/3/2904:15:16

北海道大学、東京海洋大学、長崎大学、、、

など大学の水産系学部で学べることの違いってなんでしょうか。

ある程度の高校であれば、たとえば微分積分を教えるといっても結局、公式や例題を教えて終わると思います。なので学校による違いはない、と思います。

つまり、入試難易度に差有れど行き着くところ(学ぶこと)は同じではないのですか。?

ただのネームバリューの問題でしょうか

やはり教授がちがうだけ??


水産学部に限った話ではなかったですね。
よろしくお願いします。

閲覧数:
1,469
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/2911:27:07

水産系のかなり昔の卒業生です。

産業構造の変化もあり、いまだに水産?なんて声も聞こえそうですね。
水産高校も名称や内容が変化し、海洋高校になった先も多い。

さて、大学によって随分違います。それと入学者の考え方、水産や食品の分野に就職しようと考えて入って来たもの。地の利を考え偏差値を考え、合格できそうだと入学してくるもの。(比較的偏差値は昔から低い)

これらの、千差万別の入学者をどのように料理していくか?

単科大学ならあらゆる分野の研究をやっているが、総合大学の中だと水産学部自体の存在が難しくなるような。理学部、工学部で学べるじゃんなんてこともあるのではないかな。

まあ理学部・工学部にしても夫々の学校の歴史や産業界とのつながりも異なる訳で
大学の各講座や教授の研究テーマを調べてみることですね。

「東京海洋大学」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aba********さん

2017/3/2908:02:13

大学に学習指導要領はありませんから、こっちの大学では○○を教えるけどあっちの大学では教えないとかいうことはあります。まあ高校でも、この高校では地学が勉強できない、この高校では世界史が途中で終わる、位はありますが。

水産だと基本的にはその大学の所在地近くにフィールドはありますから、
そこにいない生き物を研究することは出来ません。
今いる教員の研究対象外の生き物も研究出来ないでしょう。

ban********さん

2017/3/2904:26:58

大学によって設備、研究内容など、かなり違います。所属している教員によって将来の進む道まで変わります。
あなたがどんなことをしたいのか、それに近い内容を研究している先生がいる大学を目指すべきです。
大学の入試の難易度よりも、自分が何をしたいかに沿った道を選ぶべきです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる