ここから本文です

【高校地学 250枚】 粒径と流速による浸食・運搬・堆積の関係図、ユルストローム...

yam********さん

2017/3/3000:04:29

【高校地学 250枚】
粒径と流速による浸食・運搬・堆積の関係図、ユルストローム図(添付画像の図)の読み取りについての質問です。

ある問題の解答に、「ユルストローム図から、『泥は一旦浮遊すると堆積しにくいが、堆積すると砂より動きにくい性質があること』が読み取れる」とあったのですが、なぜその内容がこの図から読み取れるのか理解できません。
なぜ、特定の粒径の粒子が特定の状況下(浸食・運搬・堆積)におかれることによってその性質を変える(という言い方が適切かはわかりませんが)ことがこの図から読み取れるのでしょうか。
乱文にて失礼しますが、どなたかご教示下さると幸いです。

※添付画像はこちらからお借りしました。
:By Hjulströms_diagram_sv.PNG: Karrockderivative work: Karrock (talk) - Hjulströms_diagram_sv.PNG, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=8258823(質問者により図を一部改変)

ユルストローム,ユルストローム図,CC BY-SA 3.0,By Hjulströms,粒径,流速,浸食

閲覧数:
1,476
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nau********さん

2017/3/3009:00:30

上の線は流速が速くなるときに有効な線で,下の線は流速が遅くなるときに有効な線ということが前提になります。
上の線は浸食をし始める流速,下の線は堆積をし始める流速です。

泥の場合砂よりも浸食し難く,堆積しにくい事を表しています。
浸食をされれば運搬はされますし,運搬されている粒子でないと堆積はしません。
これにより,泥は一旦堆積してしまうと,次に運搬されるには浸食をしてからでないと運搬されないので,そのような事になるのです。

質問した人からのコメント

2017/3/30 12:39:40

回答有難うございます!
なるほど、上下の線の意味(速く/遅くなるときに有効)と、「浸食→運搬→堆積」という現象の順序が重要だったのですね。やっと理解できました。
わかりやすく説明していただきありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる