ここから本文です

ネットカフェ用のヘッドホンと消防法の規定について質問です ネットカフェのヘ...

aru********さん

2017/3/3016:26:52

ネットカフェ用のヘッドホンと消防法の規定について質問です

ネットカフェのヘッドホンは、消防法17条24項により、緊急時に火災報知器が聞こえるようになっていなくてはならないといわれました

それ自体は、前から言われていたのですが、以前消防署に購入を強要されていた、火災報知時に、全電源が自動的に落ちるという機器は、各コンセントのある壁を崩して配線を入れ替えなくてはならないとう、数百万円の費用が必要なうえに、証明まで落ちるので、どう考えても逆効果だと思い、保留にしていました

しかし、今年から検査で回ってきた人が入れ替わって、そういった高価な機材でなくても、ヘッドホンが何デシベル以下で、火災報知機が何デシベル以上であれば、問題ないといわれました。

それなら何とかできそうなのですが、その具体的にナンデシベル以下であればよいかという数字が、探したのですが、見つかりません

一応、店のヘッドホンは、ネットカフェ協会推奨商品なので、条件は満たしていると思うのですが(というより、単に安物なので、それほどの音量は出ないうえに、音漏れをしやすく、火災報知器が聞こえないなんてありえませんが)

改善計画書に、具体的な数字を書かなくてはならないのだそうです

この具体的な数字を教えてください
よろしくお願いします

閲覧数:
126
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

MonaKampoさん

2017/4/209:56:38

ネットカフェの個室の中でもっとも火災報知器の警報音の音源から遠いパソコンで、パソコンのスピーカーに直結したデシベルと、その位置で試験的に鳴動させた報知器のデシベル数をセットで記述し、火災報知器の位置と試験場所を記述した店内地図を添付すれば問題ないであろうと考えます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる