ここから本文です

もう苦しいです。

xbnlyt3657さん

2017/3/3112:57:40

もう苦しいです。

76歳にになる高齢の母。

年金入って1ヶ月ほどすると
お金が足りない1万円送ってほしいといいます。

母はお金の使い方がわからないということを
今になって知りました。

約15年前、母は遊ぶお金のため莫大な借金をして
自己破産しました。(当時は、亡き父の作った会社を形だけ残していたので、母は会社役員という肩書きでしたので、たくさん借りられたようです)

兄がもうその時にに完全に縁を切っているのですが
縁を切ったことについて、私自身ひどいと思っていました。


しかし、今になって、
あの時に、縁を切らなかったことを後悔しています。

兄が縁を切ったのは、母の甘えた心を断つためだったのではないかと思ったのです。

もうずっと、1万という少額ですが貸し続け、この行為に疲れ果ててしまい
『貸さない』と言ったのです。

そうしましたら、逆ギレです。
『貸してもらえなかったら、○○まで行けないじゃない!どうしてくれるのよ!』と。

それを言われた時、心が罪悪感に満ち、
貸してあげない私はひどい娘なのだと思いました。

でも、後から考えてみれば
母が計画性なしにお金を使ってしまったから悪いのです。

なのに、なぜ私が、
母親から
悪く言われなければならないのだろうと悲しくなりました。

もう高齢になってしまった母だけれども、
手放してしまおうと考えています。

縁を切りたいです。

ですが、後から後悔するのではないかと
考えてしまい、縁を切れません。

しかし縁が続いている限り、
お金を貸してと言い続けるのは間違いないです。

縁を切って自由になりたい。
母親から解放されたいです。

縁を切るための後押しの言葉を下さい。

補足沢山の回答を頂き有難うございます
皆様に知恵を貸して頂いて感謝です
意見を参考に色々考えています


母は国民年金のみ
貯蓄ありません

3年前~去年11月まで
生活保護うけながら救護施設で過ごす
しかし施設を強引に退所
その後
15年前に住んでいた(持ち家・廃墟で現状トイレ以外は使えず電気も通せない状態。洗面、台所その他床が崩れている)所に身を置く
(補足、自己破産のときに家を隠していた様です。土地は借地)

生活保護の前、縁を切っていない兄(兄が2人います)と暮らしていました
その兄(以下、兄A)は会社のお金を持って突然失踪し未だ行方不明

文字数に限りがある為書き切れませんが
自己破産後兄Aと同居→
→兄Aと喧嘩し母一人暮らし
→兄Aから母と住みたいと言い同居
→兄A失踪→救護施設→廃墟→一時的に老人ホーム→老人ホームが嫌で廃墟に住

役所にどこかの施設に入れないか相談中

私は月給約16万の旦那の給料でやりくり。パート代は月5万位
母と縁を切った兄(兄B)は海外で働いており婿養子に行きました

同居するのが本来なのでしょうが母と同居は厳しいです
召使い扱いされます

閲覧数:
591,707
回答数:
42
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jentle_mantaさん

2017/3/3118:23:57

貴方がお母さんを切れないのは、貴方の中に母は愛しむべきものという発想があり、それによって自尊心を得ているからです。それ自身は家族を守るという尊厳形式であり、家族思いの貴方の人間像が看てとれます。そんな貴方が一方的に筋の通らない理由で富を収奪されることへの不快感の狭間で揺れ動いているのが現在の状況でしょう。

理論的には1)家族思いの尊厳形式から解脱して母を切るか、2)家族への思いを保ちつつ金銭を一方的に与え続けるか、3)家族への思いを保ちつつ金銭を与えず苦しむかの3つしかないです。1)は既存の価値観からの解脱は非常に困難であるし、もし家族思いの気持ちを失うと貴方自身の家庭的な魅力を失うかもしれない。2)は家族の思いは守れても生き地獄になってしまうし、3)は家族への思いから母親への仕打ちが申し訳ないとまた苦しむことになる。

貴方自身はもう突き放したいという思いが強く後押しして欲しいと言うことですが、私もその3)の選択が正しいのではないかと思います。こう考えたらどうですか。1万円を渡すと言うことが母親を駄目にしてしまっている、母親をよくするためにも心を鬼にしているんだと。これからもお母さんを愛してあげてください。しかしそれは単に甘やかすことが愛すると言うことではないです。それを貴方自身が金を渡さない言い訳ではなく、本当に噛み砕いて理解して自然に振舞えるようになった時、家族思いと金銭を与えないと言う事柄が同時に成立できるでしょう。貴方のお母さんもいつか、そんな貴方に対しよい娘を持ったと感じてくれればいいですね。

質問した人からのコメント

2017/4/6 22:20:36

回答ありがとうございました!

お金は貸さずに、アドバイスしたり見守ったり、
時にはお金の無心は厳しく断ったりして、
やっていこうと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/41件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

reri95_naさん

2017/4/511:06:02

経験ありです。
自己破産した義理の父母でしたが、毎月5万・会うたびに5万渡していました。
そのお金で出前を頻繁にとり、ギャンブルをし、借金残して亡くなりました。
医療費・火葬費用は、こちら持ちです。
亡くなるまで続きますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

samansadhaさん

2017/4/506:11:11

なんか凄いですね。

財産管理ができないんですね。

他の人の回答もいろいろ見ましたが、結構分かってない人多いみたいですね?そういう財産管理のできない人がいるっていう現実を……。

どこかの施設に入れても身元保証人としてあなたに連絡が来ますよ。兄たちと一度集まって相談するしかないですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aitokoufukuさん

2017/4/421:51:47

国民年金だけとすると月に6万円くらいでしょうか
二か月分支給ということで12万が入り
それは一か月したら消えてしまうわけですね
母親が悪いわけではなくこれは、あたりまえ
かもしれませんよね。
普通はここに不労所得や子供からの援助があって
または本人がまだ働いてるなどあれば
国民年金だけ月に六万円でも暮らせてるわけですね
その副収入がない場合は生活保護で何万円か国民年金に
上乗せしてもらうことですね

私も生活保護や年金暮らしのオジから
月に四回 二万円ずつの借金をされ困っています
「今度二万円返したら、お金貸してくれ」
日本語がおかしいくらい常識のないことを言われます
返したら貸してくれとはどういう了見なのか70代は
言ってもすぐに忘れてしまうようです

それで結論は生活保護をお母さんが受けて
年金に上乗せで二万円くらいを市役所からもらうか
ですよね。家賃なしでその家に住まわれるとしたらですよ
家賃有りでその家を出るとしたら5-6万円をもらうかですよね
土地は人の物ですし家を持っていても
生活保護が受けれるのではないでしょうか
そのほうが医療費がタダになりますし
お母さんは高齢で施設暮らしが嫌で
その部屋で我慢しようとされていると思います
しかし冷暖房も風呂も無いなんてことなら
命にかかわることとして
やはり市役所の生活福祉課に相談して
安いアパートを借りる家賃も出してもらうか
もしや引っ越さないかもしれませんね
暖房とかは石油ストーブでなさってるのかも
施設がお母さんの性格に合ってないんでしょうし
とにかく貴方がお金を渡すのが無理なら市役所、区役所に
生活保護をもらうべきでしょうね。
そして国民年金では足りないものを
上限はありますが2万円でももらうべきかと。
ただしお母さまがたったの一万円しか借りないならば
子供へのこずかいだと思ってお出しになるか
貴方を育てるまで大学に行かなくても六千万円かかっていますよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ibndau9151さん

2017/4/317:51:05

お金の管理が出来ない母親だったら、あなたが管理してあげればいい事ではないでしょうか?
年金は会社役員をされているなら、月15万くらいあるのではないでしょうか?
やりくり上手なあなたなら、お金を残す事も、出来ると思いますよ。

月1万はキツイですよ。確かに。
ですが、月1万をずっとこの先貸すのではなく、お母さんの年金をやりくりし、
残ったお金を渡す。
渡す時に、これしかないから。と伝えて下さい。
どんな親でも親は親です。
月1万なんて安いものですよ。
経済的な問題もあるかと思いますが、
私は母親が亡くなるまで月20万は仕送りしていましたし、借金も全額兄弟と協力してやりました。

縁を切るのは簡単な事ですが、縁を切っても何かがあると連絡は来るんです。

関係ないでは済まないんです。

頑張りましょうよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/4/223:52:12

お母さんが家から出て、生活保護をもらうことは出来ないのでしょうか。
もう行政に頼るしかないと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。