ここから本文です

換算質量ってなにが便利なんでしょうか?

pys********さん

2017/4/317:46:46

換算質量ってなにが便利なんでしょうか?

こうすると項が分けれるからこれを換算質量って定義にしようね
というのまでは読み取れたのですが、これで何がどう便利になったのか判然としてくれません
よければ例示か何かで説明してください

閲覧数:
168
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mer********さん

2017/4/319:06:39

2粒子の運動を考えます。

重心の運動と相対運動が分離できます。
相対運動の部分は1粒子の運動(一体問題)
になり、その相対運動の部分は、換算質量の
一体問題になるというのが、重要なところです。

これはニュートン力学でも、量子力学でも
成り立ちます。

  • 質問者

    pys********さん

    2017/4/517:46:36

    回答ありがとうございます! 準粒子ってやつでしょうか
    それになったときってそれの運動はどっちの粒子の運動としてみるのが正解ってことなんでしょうか?
    陽子は重いから電子の円運動に近似できる―とか太陽は重いから近似できるーとか太陽や陽子としてみるのはできないんでしょうか

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/4/6 20:34:21

おかげで自分なりではありますがとても理解が進みました。大変感謝しております!
またご助力いただければ幸いです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる