ここから本文です

経営者です。2ヶ月前うちで働いているパート従業員宛にお店に電話があり、その日は...

アバター

ID非公開さん

2017/4/420:24:51

経営者です。2ヶ月前うちで働いているパート従業員宛にお店に電話があり、その日はパート従業員は休みだったので、先方にその旨を伝えると、お言付けがございますので、こちらの電話番号に電話するよう伝えてもらっ

ていいですか?と言われたので、わかりましたと返答し電話を切りました。聞きなれない番号で、会社名も名乗らないので、不信に思いGoogleでその番号を検索した所、債権回収業者でした。とりあえず、何気なく、パート従業員に電話があったことを伝え、電話するように言いました。そして次の日パート従業員が出勤してきたので、何気なく電話をしましたか?と聞くと、しましたよー昔からの知り合いでねーと答えました。(はぐらかすような感じで)そして2ヶ月後、急にパート従業員から電話があり、なにかと思うと、悪いんだけど支払いがたくさんあってお金足りないから給料前借りできないかな?と電話がありました。そのパートさん息子さん夫妻と孫と二世帯住宅を建てて息子夫婦と生活してるので、息子さんに借りられないんですか?と悔いたら、息子たちも、生活いっぱいいっぱいだから借りられるわけないじゃない!と言うので仕方なく、前借りを許しました。どんな、状況なんでしょうか?まず疑問に思うことが3つ。
債権回収業者から電話がくること自体がヤバいのか?
二つ目、なぜ本人に直接電話しないで、職場へ電話がきたのか?
3つめ、ギャンブルとかするようなタイプではないし、お金には割りとしっかりしたタイプなのですが、なぜそのような自体になったのか?
以上アドバイスお願いいたします

閲覧数:
127
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/4/421:46:33

「債権回収業者から電話がくること自体がヤバいのか?」
普通は融資した業者が行いますが、一定期間支払いが遅れれば専門の部門に行くようです。
つまりは、支払いが滞っているという事です。
「二つ目、なぜ本人に直接電話しないで、職場へ電話がきたのか?」
本人が電話を取らない、連絡をよこさないという事です。
つまり、だらしがない人間か余程お金に困っているという事です。
「3つめ、ギャンブルとかするようなタイプではないし、お金には割りとしっかりしたタイプなのですが、なぜそのような自体になったのか?」
お金にだらしが無くないのなら保証人になり支払いをしているのかも知れません。
「息子たちも生活しているので」という事でしたが息子さんが支払えなくなり、その段階で父親を保証人にしたのかも知れません。
そうだからこそ、最初から融資した会社ではなく債権回収業者から連絡が来たのかも知れません。
もしもの時は、破産する事を進めましょう。
そうすれば、その人の借金は無くなるであろうし、あなたは会社で働き続けて貰えるので前貸し分が無駄になる事は無いでしょう。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/4/421:56:40

    二世帯ということもあり、かなり高額な住宅を購入したと聞いてます。息子は親におんぶに抱っこののような人で息子さんのお金の援助も結構してあげているみたいです。破産はパートさん本人でしょうか?息子さんですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/4/420:40:59

① 債権回収業者まで債権がいったって人は何気に結構います。

② 本人に連絡しても出ないから会社に掛けてます。
本人がちゃんと電話など取ってれば会社には掛けません。

③ それは考えてもわかりませんよ。実際はギャンブルする人間かも知れないし、買い物依存症なのかも知れないし、浪費が凄いのかも知れません。

旦那が金遣い荒かったり生活費を入れない人間なのかも知れないし、旦那から借りさせられたとか、借金する理由は色々ありますからね。

ずっとシカトしてたから債権回収業者まで債権が行ったって事です。
シカトしてないなら債権回収業者にまで行く事はあんまりないです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。