ここから本文です

2種類のLEDに同じ電圧をかけたとき電流が高い方が必ずジャンクション温度は高いで...

ove********さん

2017/4/810:26:16

2種類のLEDに同じ電圧をかけたとき電流が高い方が必ずジャンクション温度は高いですか?

例えばLED回路のトランジスタの電流増幅率や許容コレクタ損失の違いで、ジャンクション温度はどういう影響を受けますか?

閲覧数:
45
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

okw********さん

2017/4/811:28:19

ジャンクション温度Tj [℃]は、その部品の発熱量P [W]と、ジャンクションー大気間の熱抵抗Θ[℃/W]で決まります。
Tj = P*Θ + 外気温[℃]

発光デバイスの場合
P [W] = 印加電圧[V]* 動作電流[A]*(1-エネルギー変換効率)
ですが、LEDのエネルギー変換効率は10%未満なので、P [W] = 印加電圧[V]* 動作電流[A]と考えて構いません。

そうすると
Tj [℃] = 印加電圧[V]*動作電流[A]*熱抵抗Θ[℃/W] + 外気温[℃]
となります。

当たり前のことですが、印加電圧と動作電流が同じでも放熱方法によってジャンクション温度は全く違ってきます。熱抵抗Θは部品自身の熱抵抗(ジャンクションー部品表面間の熱抵抗)とヒートシンクの熱抵抗の和なので、Θの最低値(これより小さくできない)は部品自身の熱抵抗になります。これは一般に20℃/Wくらいなので、LEDの消費電力が3Wのとき、理想的な放熱を行った場合でも
ジャンクション温度=60℃+外気温
となります。

印加電圧と動作電流が同じなら、ジャンクション温度は駆動方法と無関係です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dai********さん

2017/4/810:38:45

消費電力は電流が大きい方が高いのですが・・・・・
LEDでは光のエネギーが放出されるので消費電流だけではジャンクション温度を言えないような気がします。

ジャンクション温度は損失としてジャンクションで発生した熱量とその熱を逃がして冷却された結果で現れるものと考えられて設計されますね。

電流増幅率は温度とは別扱いでしょう。

許容コレクター損失はその電力以上の損失がコレクターで起こるとトランジスターが壊れる可能性があるという電力損失です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる