ここから本文です

アイドリングストップ機能って、あんなに頻繁にエンジン切ったり始動したりして、...

アバター

ID非公開さん

2017/4/920:39:39

アイドリングストップ機能って、あんなに頻繁にエンジン切ったり始動したりして、かえってエンジンを傷める事になりませんかね?燃費効果もたかが知れてるような気もするし。

閲覧数:
741
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cva********さん

2017/4/922:37:01

1回の走行距離の平均が10kmとして、合計走行距離が10万kmに達した場合、アイドリングストップ回数が、1kmにつき1回としたら、アイドリングストップで10万回のエンジン停止と始動を繰り返し、走行前の始動と走行後の停止で1万回、合計11万回のエンジン始動と停止になります。

上記の例で見ると、単純に回数だけで見たら、アイドリングストップを使えば、エンジン始動と停止の回数は約10倍にもなります。
しかしアイドリングストップは、暖機が済んでいる状態で行われるので、走行前の冷えた状態からのエンジン始動ほどの負担はないと思います。

しかし回数約10倍は、機械的に見て相当な負担増になることは避けられるはずがありません。

アイドリングストップは歴史が浅いので、不具合などの統計が取れるほど情報が出てないので、自動車メーカーですら具体的な寿命の低下や不具合発生率を把握できてないと思います。

私の予想では、走行距離10万km程度の使用で、エンジン始動回数10万回程度なら耐えられると思いますが、20年間の使用、走行距離にして20万kmを目処に使う場合は、アイドリングストップを使わないほうが良いと思います。

近年の乗用車は、国内で廃車になるまでの平均年数が約15年なので、自動車メーカーも、およそ15年(走行距離にして約15万km)は耐えられることを目標に設計していると思いますが、それを超える使用を前提にするなら、機械的に負担になることは避けたほうが無難です。

アイドリングストップは実燃費の改善効果は少ない上に、バッテリーにも負担をかけるので、バッテリー交換サイクルが早まり交換費用の負担が増しますし、バッテリーの負担が増えるということは、発電機の負担も増して寿命も短くなります。

エンジン本体、発電機、バッテリー、スターターモーター、タイミングベルト(タイミングチェーン)、補機類ベルト、各種ポンプ類、エンジンマウント、これらの寿命は、多かれ少なかれ犠牲になると思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jyo********さん

2017/4/1108:40:02

セルモーターの寿命が短くなる。
バッテリーも専用の大型が搭載されており
交換時に普通のバッテリーより高い。
このことを考えると少し燃費が良くなっても、、、、

flu********さん

2017/4/1105:56:33

エンジン自体は言うほど負担ないよ。冷間始動ってわけでもないし、オイルもある程度供給された状態だから。負担があるとしたら補機系統、まぁスターターやらバッテリーとかね。スターターは回数増えるから当然だし、バッテリーはスターターのみじゃなくストップ中の電装系の電力消費もあるんで。
アイドルストップでメーカーが取る対策は主にコレらに対してだから。エンジンも軸受とか若干改良したりはするけどそれほど重要でもない。

mry********さん

2017/4/922:48:12

アイドリングストップ機能が付いているのは、心配しなくても大丈夫です。
貴男の不安となる部分は対策されています。
問題なのは、アイドリングストップ機能が付いていない車体に
アイドリングストップを手動でした時です。

wad********さん

2017/4/922:23:28

>エンジンを傷める事になりませんかね

なります

本体以外に補機も


アレの対策用です

某車は減速中(走行している)にも止まったりしますし

停車しないと再始動するので 傍からみると変です

dog********さん

2017/4/920:41:52

初期のは壊れやすかっただろうけど、今のは無問題。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる