薄毛対策のために、毎朝豆乳バナナ(キッコーマン)、納豆2パックを食べているのですが、大豆イソフラボンの取りすぎでしょうか。ご解答よろしくお願いいたします。

薄毛対策のために、毎朝豆乳バナナ(キッコーマン)、納豆2パックを食べているのですが、大豆イソフラボンの取りすぎでしょうか。ご解答よろしくお願いいたします。

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

まあ、それくらいなら大丈夫です。 問題になったのは、普通の食物に加えてサプリメントでイソフラボンを摂取しようとした人が多かったからで、普通の食物なら許容範囲です。しかし、これ以上は増やさないでください。 女性ホルモン目当てですか? 質問者さんが更年期を過ぎた女性なら、多少の効果はあるかもしれませんが、男性であれば、大豆イソフラボンを摂取したからといって薄毛対策にはなりにくいですよ。 たんぱく質は髪の毛の材料となるので、摂取をおすすめします。その意味で大豆たんぱくもOKですが、たんぱく質だけとってもダメです。 たんぱく質を肌や髪の毛に変える働きをするビタミン、ミネラル類もきちんととらないと。 ようするにバランスの良い食事を心がけるべきということです。