ここから本文です

ご先祖供養を強要する母に困っております。 母は75歳。父は既に他界しておりま...

アバター

ID非公開さん

2017/4/1120:00:17

ご先祖供養を強要する母に困っております。

母は75歳。父は既に他界しておりますが闘病期間が18年と長かったです。

そんなわけで母も苦労したようで「先祖供養、お墓参りをしないとお父さ

んみたい(50歳代で失脚、闘病生活に入る)になる!」

先祖供養やお墓参りは普通にさせてもらえばいいわけで「あんたは供養が足りないから嫁に行けない」だの「○○家(父方の姓)みたいになりたくないでしょ」と叫びます。

他、「恩知らず」だの「だからあんたはダメなんだ」という類いの言葉がとんできますが、お彼岸やお盆に仏壇まもってくれている親族に菓子を送ったりお金も送ってます。

それを「強要」されながらやっているのが苦痛ですし、実際そんなことしているのは母と私だけ。
他の親族は熱心ではありません。

それなのに私だけ責められて息苦しいのですが、「そんなに躍起にならなくても」という事を母に納得してもらえるよい言い回しはないでしょうか?

閲覧数:
81
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/4/1120:27:32

たぶん、お母さんは言葉足らずなんだと思います。
ご先祖供養は、心の中で、自分のできる範囲で、何より心を込めてするものだと思います。

もちろん、人それぞれではありますが。

お母さんの年令と言うか年代的にも、先祖供養をしないと不幸になると言う
刷り込みのような強迫観念もあり、理屈の通らない苦労や悲劇(お父さんの長い闘病生活)のやり場のない思いを「先祖供養が足りない」と言うことで
バランスを取ろうとしているのだと思います。

年代的にもう、どんどん形骸化している先祖供養は意味がないとわかり始めています。
もちろん、自分の祖父母や両親の供養はしたいとは思っても
義務だったり強制されてするものではない、とはっきり認識していますよね。

穏やかな口調で「心がこもっていれば良いんじゃない?義務でしても
ご先祖も喜ばないと思う」と話してみては?

初めは拒絶されるかもしれませんが、お母さんの気持ちが落ち着けば
受け入れてくれると思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。