ここから本文です

インピーダンスのマッチングについて。

アバター

ID非公開さん

2017/4/1313:03:09

インピーダンスのマッチングについて。

現在LINE6 podstudio UX-1をしようしてます。
D.Iアウトからライン出力をバランスケーブルでマイク入力へ繋いでいるのですが、問題ないのでしょうか?
D.I側のライン出力のインピーダンスは1360Ωですが、podstudioには入力インピーダンスが記載されていません。
音質的には問題ないのですが、疑問に思ったので質問してみました

閲覧数:
40
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cry********さん

2017/4/1313:54:03

音質に問題がないなら伝送効率を優先したインピーダンスマッチングよりも、
ノイズ・マッチングを優先するというのが当然の結論です。

なので、伝送効率を重視したいわゆる「インピーダンス・マッチング」の方法論と多少ずれていたとしても、それは問題にはなりません。

よく見かける、「ハイ受け」にならない云々もすべては「音質」を優先するなら別に伝送効率は度外視してもかまわないという結論になります。

逆に、音質に影響があるならどんなに理想的なインピーダンスマッチングを行っても、意味はありません。

アバター

質問した人からのコメント

2017/4/13 21:28:28

調べても受け側のインピーダンスが解らなくてずっと悶々としていました。
音質には問題ないので、その言葉が聞きたかったのかもしれません。
ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる