ここから本文です

お見舞い返しをしたいのですが、 相手先が喪中です。 全快の場合は、表書きが快...

blancさん

2017/4/1313:31:37

お見舞い返しをしたいのですが、
相手先が喪中です。
全快の場合は、表書きが快気祝いだそうですが、祝 と喪中の相手に使うのも気が引けますので、御見舞御礼でもいいのでしょうか?
このと

き、水引はどうしたらいいのでしょうか?宜しくお願い致します。

閲覧数:
700
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2017/4/1515:51:48

ya14kuwa77さんの回答について、明らかな勘違いをしている人が回答しています。
ya14kuwa77さんが「本当は自分が退院したもののまだ全快しない頃お返しに使う言葉ですが」と書いているのは「快気祝い」についてです。
「御見舞御礼」についての言及ではありません。
この回答者には、他の回答者や回答内容を批判する回答をしないように毎回お願いしているのですが、困ったものです・・・。
参考までに、このようなサイトもありました。
https://www.takashimaya.co.jp/giftnavi/uchiiwai_07.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

his********さん

2017/4/1514:05:20

快気祝いというのは内祝いの一種です。では「内祝いとは何か?」という話になるわけですがこれは読んで字の如し。
「自分にとってめでたいことがあった時に親しい方やお世話になった方に贈る内々の祝い事、自祝い」のことです。そういう性質からお祝いを頂いていない方にも贈ります。

要するに「自分にめでたいことがありました」ということを祝い、そのことを報告し感謝の気持ちを伝える為のものです。

喪中の方には年賀状を送ることを控えるという気遣いがあります。
まず身内を失った人が年賀欠礼状を送るのは「悲しくておめでとうと口に出来る心理状態にないので年賀状の送付を控えます」というお詫びでありご挨拶です。喪中の人に年賀状を送ること自体は宗教上の禁忌ではありません。ただ「身内を失って悲しみの縁にいる人に対して祝い事を述べるのも憚られる」という気遣いが働くから年賀欠礼状を受け取った側も年賀状の送付を控えることになります。

そのように考えるなら「悲しんでいる人に祝い事をするのも…」と考えるのはごく自然な気遣いです。それなら「快気祝い」を避け「御見舞御礼」などを選択するのは悪いことではありません。

「本当は自分が退院したもののまだ全快しない頃お返しに使う言葉ですが」

こういう回答も付いていますが明らかな間違いです。完治した場合でも「お見舞い御礼」はごく普通に使います。「快気祝い」と「お見舞い御礼」は伝えているメッセージが違うわけで、「完治したか否か」で使い分ける言葉ではありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ici********さん

2017/4/1410:07:52

「御礼」か「御見舞御礼」にします
二度と繰り返したくないことですから
紅白の結び切りを水引として使いましょう

プロフィール画像

カテゴリマスター

ya1********さん

2017/4/1315:17:09

本当は自分が退院したもののまだ全快しない頃お返しに使う言葉ですが、「御見舞御礼」でもいいでしょう。水引のない短冊熨斗を使ったらどうでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる