ここから本文です

ひ、酷い!飛騨牛偽装!岐阜と名古屋にある丸明が岐阜牛を飛騨牛として売っていた...

b5359changeさん

2008/6/2206:35:17

ひ、酷い!飛騨牛偽装!岐阜と名古屋にある丸明が岐阜牛を飛騨牛として売っていたそうです。丸明と言えば飛騨牛取り扱い店で有名な店で高くて当たり前だったのに。 もう何を信じればいいのですか?高いから安心は通用しないのですか?

閲覧数:
9,328
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/6/2810:25:17

こんな事があったのに
未だにこの店へ肉を買いに行くお客がたくさんいるみたいですね。
インタビューされていたお客達は
「信用してますから」とか
「でも昔から美味しいで有名だから」とか。
どうなっているのでしょうね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ttom334さん

2008/6/2503:56:50

岐阜県内では丸明は有名でしたよ、「異常に安い牛肉を売っている」とね・・w
よく知っている人は、今回の事件で「やっぱり捕まったか」と思うでしょうね。

高級料理店や有名業者が次々と偽装で捕まる世の中ですので、自分で調べる以外に方法は少ないでしょうね・・。

2008/6/2423:22:16

他の食肉業者と、岐阜の例は趣が異なります。

回答は簡単です。少なくとも岐阜の例は、丸明社長らが”部落民”だからです。
”部落差別”は、別に論じるとして、少なくとも彼らには、正義感というものを子供の頃から受け入れません。
彼らが、私の卒業した学校に放火した際も、一切メディアに登場しません。今回の発覚がむしろ不思議なくらいです。

TVコメンテータは「なぜ、マスコミで問題視された後に地元の人たちは今でも丸明で買い物するのか?」と首を傾げますが、
近隣の人たちは、その部落で買い物する限り、その部落にある店のどれもこれもが、正当に商売している訳ではないと考えているので、毒が入っているわけではない限り、以前と変わらず買い物しているのです。

養老町は濃尾平野にあるので、牛の放牧でもしているのは?と考えていらっしゃるかもしれませんが、実際にはそんな光景はありません。
実際は、部落民他しか手をつけない「とさつ業(”とさつ”が漢字変換できないのもうなずける)しかしてません。

a_kids08さん

2008/6/2408:36:56

はじめはミートホープ?くらいのころから、私はこういう報道が連日続くと予想していましたが、案の定そうなりましたね。

とにかく、こういうことはどこでも行われていて、実にくだらないことだと思っていることが身のためです。
そして何より、世の中に100%はないと。
高ければ信用が出来る・安心が出来るという感覚が間違っている。

人を信じられないのなら、自分で作ればいいのです。


まぁ、日本は如何に豊かな国かってことです。
外国で、多少賞味期限や産地を偽装した商品を取り扱ったニュースなんてありませんよ。
結局は、ネタのないテレビ局の都合に振り回されてるだけ。

2008/6/2311:24:45

「高いから安心」「有名だから安心」
そういって自分の感覚で判断せず、ブランドに盲従するような消費者が
こういう店を作り出してしまったと言う部分もあるでしょうね。

値段不相応、品質に信頼なし、と思ったら、他人がどう言おうと買わない。
自分の舌で判断するしかないのでしょうね。

dottenmanさん

2008/6/2211:27:35

食肉になる為、最後にトラックに乗った所が産地。

と なれば、幼牛が岐阜で育って、飛騨の牧場で最後の仕上げをして

トラックに乗せられた。 普通じゃ有りませんか?

松坂牛、鳥取に沢山、いますよ。東伯に行ってみて。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。