ここから本文です

至急です!!教えてください!! 市民税を滞納してて先日、預金の差押がされま...

アバター

ID非公開さん

2017/4/1518:56:43

至急です!!教えてください!!

市民税を滞納してて先日、預金の差押がされました。
そして、配当計算書が今日届いたのですが、その中に配当計算書附属書類に取立の期日が書いてあったので

すが、滞納分は全額を預金で差押られたのに今度は取立されるのですか?

閲覧数:
2,072
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohn********さん

2017/4/1715:58:36

債権の差押えは、次の3段階を辿ります。

①差押
第三債務者(銀行)に滞納者への履行(預金の払戻)を禁止し、滞納者に取立(預金の引出)を禁止する行政処分です。第三債務者には「債権差押通知書」が送達され、滞納者には「差押調書謄本」が送達されます。

②取立
第三債務者(銀行)が、滞納者ではなく、差押債権者(市長)に履行(預金の払戻)をする行為です。これを差押債権者の側から見て「取立」といいます。
取立の期日については、「債権差押通知書」及び「差押調書謄本」の「履行期」の欄に記載されています。差押と取立とが同時の場合(徴税吏員が銀行に出向いて預金債権を差し押さえ、その場で取り立てる場合)には、「履行期」の欄に「即時」と記載されます。

③配当
取り立てた金銭を滞納租税に充当し、余剰があれば滞納者に交付する行為です。
取立から3日以内に配当計算書を作成して、その謄本を滞納者に送達します。「配当計算書謄本」を発送した日から起算して七日を経過した日に、配当がなされます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cus********さん

2017/4/1621:53:43

naniwa1843さんのお答えのとおりですがすこし補足を。
預金の差し押さえということは貴殿が銀行にたいして持っている預金という債権を差押えたぎ銀行から預金債権を取り立てます。
これを行った日が取り立ての日です。

mak********さん

2017/4/1618:05:18

配当計算書に債権額(滞納している税金の額)と配当額(差押して税金に充てた額)の欄があり2つの金額が一致(同じ)していれば、滞納の税金は完納となっているので、これ以上差押えを受けることはありません。配当額が債権額より少なければ、税金は完納とはなっていないので、再び差押えを受ける可能性があります。
月曜日、連絡先に朝一番で電話して相談してください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nan********さん

2017/4/1519:41:41

税金を滞納して差押をされたら、口座は凍結されます。
徴税吏員が銀行の支店に行って本税と延滞金分の取り立てをします。

あと、それ以上の金額の預金があれば通常の預金口座になります。

rsc********さん

2017/4/1519:29:02

そりゃ普通、全額払うまでは取り立ては続くわな。
小学生でも分かる理屈だ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる