ここから本文です

The star's presence in the film is a promise of what you will see if you go t...

アバター

ID非公開さん

2017/4/1618:39:35

The star's presence in the film is a promise of what you will see if you go to the film.

映画におけるスターの存在は映画を見に行く場合に目にするものを約束してくれるものだ。


このThe star's prisence 〜promiseで、
SVCの関係になっていますが、「〜を約束してくれるものだ。」という訳になるのは、
promiseのあとのofが目的格のofになっているので、「of以下を約束する」という解釈になり「スターの存在がof以下を約束してくれるものだ。」となるという解釈であってますか?

あと、of以下のwhatですがこれは「〜こと」という名詞節を作っているのですか?
whatは名詞節を作れるのですか?だとしたら何という用法ですか?
what+SVになっているので間接疑問文ではないのですか?

閲覧数:
90
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/4/1710:51:05

>promiseのあとのofが目的格のofになっているので、「of以下を約束する」という解釈になり

この解釈で大丈夫です。

>of以下のwhatですがこれは「〜こと」という名詞節を作っているのですか?

what you will see if you go to the film
名詞節ですが、解釈の仕方は2つあります。どちらの解釈でもいいのです。
1. what は先行詞を含む関係代名詞で名詞節を導いている
2. what は疑問代名詞で間接疑問文(名詞節)を導いている

アバター

質問した人からのコメント

2017/4/18 14:53:42

ありがとうございます!納得しました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる