ここから本文です

勤務時間の改ざんについて 私はとあるバイクパーツの通販サイトで働いています。...

アバター

ID非公開さん

2017/4/2421:00:04

勤務時間の改ざんについて
私はとあるバイクパーツの通販サイトで働いています。契約で休日のある土曜日、会社のイベントを手伝うために青葉台の事務所にAM4時に集合し、PM4時に勤務が終了し退社しました。

後日、勤務時間を登録しようとしたところ、上司から休日出勤の勤務時間は通常の勤務時間AM9時からPM6時で登録しろと指示されました。納得がいかないので勤務時間のとおりに記載したら、再度勤務時間の修正を強要されました。この行為は問題がないのでしょうか。具体的にどのように対応すべきでしょうか。

閲覧数:
119
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/4/3002:35:15

質問者さんの勤務体系にも寄りますが一般的な例を申しますと

週40時間を超えた勤務=基本給の1.25倍
週60時間を超えた勤務=基本給の1.50倍
週6日を越えた勤務=基本給の1.35倍
22時から翌5時までの勤務=基本給の1.25倍
と法律で定められています。

これらは条件に当てはまれば全て支払う必要があります。

今回の質問で確実に当てはまるのは「22時から翌5時までの勤務=基本給の1.25倍」ですね。

そして本来は4-16時の12時間であるのに対して、9-18時の9時間に減らしているところを見ると、「週40時間、週60時間を超えた勤務」も入ってきそうですね。


この行為は法的に問題ではありますが、恐らく損した給与で言えば数千円。
会社と刺し違えるにはデメリットが大きいかと思います。
ひとまずここはやり過ごすのが賢明かと。

こういったことをする会社は非常に悪質ですので、証拠を貯めておきましょう。
日付を入れたメモ形式がベストです。(出来れば直筆)
日ごろから出社退社の時間はメモして管理しておきましょう。

未払い給与の支払いは2年まで遡れます。
会社側が給与の改ざんや未払いを起こす主な理由は
1、経営が苦しい
2、資金繰りが厳しい
3、管理がずさん
です。

どれだったとしても許される行為ではありません。
損したのは数千円・・・という心理に持ち込むのが向こうの狙いです。
数千円も積もれば数十万、数百万になることもあります。
今後も続くようであれば転職をお考え下さい。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。