ここから本文です

19歳、男性です。 10日前から後頭部がもやもやする感覚を覚え始めました。 そこ...

アバター

ID非公開さん

2017/4/2601:00:04

19歳、男性です。
10日前から後頭部がもやもやする感覚を覚え始めました。
そこから1週間後微熱と食欲不振が出始め、病院へ行きました。

そこでは特に何もなかったのですが、その夜辺りから病気のことを調べていく内に
どんどん不安になり、後頭部の頭痛が出始めました
そして昨日別の病院へ行き、CT検査してもらいましたが
結果は何も出ませんでした

自分は肥満で断定はされてないのですが、おそらく糖尿病です。
血圧は最初の病院で測った時は上が163、下が90でした
昨日行った病院では上が137、下が72まで落ちてました
ただ、最初の病院で測ったのはpm10:00頃
その3日後である昨日行った病院はam11:00ころでした。
この短期間でそんなに血圧は落ちるものなのでしょうか?
(ちなみにその3日間は血圧を下げるようなものを摂取しました)

自分は今くも膜下出血にとても怯えています。
右後頭部の違和感だけが消えないのは不安からでしょうか?
吐き気と視覚障害らしきものはありません。
首のこりと肩こりは昔からあります
持病は過敏性腸症候群です

長くなってしまいましたが、お聞きしたいのは
・血圧の上下について
・右後頭部の違和感が消えない理由
・くも膜下出血の前兆の場合、頭痛は移動するのか?

このような質問をする前にもう一度病院に行けという意見もあるかもしれませんが
是非回答をお願い致します。

閲覧数:
167
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miyauc2002さん

2017/4/2608:32:52

非常にめずらしい病気のようです。もやもや病といいます。タイプとしては出血型のようです。過敏性腸症候群の症状もあるようですね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hob2410makiさん

2017/4/2807:48:30

頭がもやもやするからもやもや病と言うお呪い師がいますが、もやもや病は虚血状態と言う特徴的な原因がありますが、その原因行動は書かれていません。
このお呪い師は、神のお告げレベルの男で大変悪質・危険な回答を行います。
医療関係者の追及で暫く風邪を潜めていたのがゾンビ復帰しました。
説明は丁寧なので騙されやすいのですが、遠隔治療で気を送って治すなど、平気で書きます。
骨格調整の寝言整体士は骨格関連しか書きませんが、このお呪い師はあらゆる病気に口を出します。それも信じると危険なレベルの事もあります。注意して下さい。

さて、血圧の急激な変化は好ましくありません。
急気な血圧上昇で血管が破れる危険性もありますから、血圧のコントロールと他の詳しい検査は必要です。
後頭部の違和感は色々な原因で起こりますから文章では判断できません。
だから病院に行けという回答になるのです。
CT検査では血管の詳しい状態は分かりません。もやもや病は分かりますが医師からは言われていない様なので、極端に範囲の狭いもの以外は現時点では考えなくてよさそうです。
くも膜下出血を起こす脳動脈瘤は相当な大きさにならないと分かりません。
必ず、早い内にMRI検査を受けて下さい。

moomiya0500さん

2017/4/2718:22:35

くも膜下出血の前兆とか糖尿病とかは医者ではないのでわかりませんが、首こり肩こりからくる緊張型頭痛はあります。

心と体は繋がってまして、心の不安やストレスは筋肉を緊張させ、痛みを誘発いたします。

首こり肩こりをストレッチをして、とりあえずその痛みをとりましょう。

これでも後頭部の違和感が消えなければ、内科の受診をおすすめします。


ストレッチ方法

まずは正座をしてください。(すべて正座で行います)
ストレッチは、反動をつけず60秒~90秒行い、「笑顔」で行うと効果的です。

★肩甲挙筋のストレッチ
右手のひらを後頭部に乗せ、腕の重さで頭を斜め右下に下げます。
反対側の肩を少し下げることにより、後頭骨と肩甲骨に繋がってる「肩甲挙筋」を伸ばすことができます。
※左右行います

★胸鎖乳突筋のストレッチ
手を合掌にして、両親指を顎につけ、斜め上、後方向に押し上げます。
胸鎖関節と乳様突起に繋がってる「胸鎖乳突筋」を伸ばすことができます。

★円回内筋のストレッチ
指先を自分に向けて手のひらを床に付けます。
ゆっくり体重をかけると、手と肘の間の前腕が伸ばされます。

★上腕二頭筋と肩内旋筋の肩甲下筋のストレッチ
タオルを準備します。
後ろ両手でタオル端を持ちます。
手のひらは外、手の甲は体に向いた状態で握ってます。

タオルを持ったまま、手の甲を外に向けるようにくるっと回します。

肩甲骨から橈骨に繋がってる「上腕二頭筋」を伸ばすことができます。
肩甲骨から上腕骨に繋がってる「肩甲下筋」を伸ばすことができます。

kazuo_kisekiさん

編集あり2017/4/2605:32:20

糖尿病患者です。

「 自分は肥満で断定はされてないのですが、おそらく糖尿病です。

→貴方は糖尿病を疑いながら、2箇所病院で色々検査をしているのに血液検査位しているでしょう?血液検査(空腹時血糖値、ヘモグロビンacetc……)をすれば糖尿病かどうか?は直ぐに分かるでしょう。
血圧は時間帯、動いた後etc……に於いて変動はあるものです。

「· 右後頭部の違和感が消えない理由
・くも膜下出血の前兆の場合」→CTで分かるのでは?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。