ここから本文です

大伴金村の失脚と任那4県の割譲について何点か質問です。 ①金村が百済から賄賂を...

アバター

ID非公開さん

2017/4/1907:05:37

大伴金村の失脚と任那4県の割譲について何点か質問です。
①金村が百済から賄賂を受け取ったというのは信憑性のある話ですか?それとも、金村を失脚させるために誰かがでっちあげたかもしれない話ですか?

②金村自身は賄賂を受け取ったことをはっきり認めたのですか?
③なぜ賄賂を受け取ったと判断されたのですか?何か証拠はあったのですか?割譲以降急に羽振りが良くなったとか?
④ここでの賄賂とはどんなものだったのですか?お金?土地?

閲覧数:
757
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

天網糸さん

2017/4/1914:49:01

百済との外交関係と任那経営は大伴金村というか大伴氏の利権だったのだろう。大伴金村の力の源泉は主に任那と任那の鉄資源を握っていたことにあったはずだ。
任那4県割譲も大伴の決断だったが、新羅の任那侵略に対しては大伴金村が任那防衛に援軍を送っている。

つまり、任那の失陥は、日本にとって大きな痛手だったが、大伴一族にとっては痛手どころの話ではなかったはずだ。力を失った金村が朝廷から去らざるを得なかっただけでなく、一族全体が没落したのも当然だろう。

①賄賂の信憑性
百済の弱体化は日本の任那を中心とする半島利権の危機でもある。しかし当時の日本は継体の天皇位継承問題で豪族間の賛否が分かれており、天皇位が空白のままで朝廷が一枚岩ではなかった。つまり内乱のリスクがあって百済に援軍を送れなかった。だから半島責任者だった金村が強引に任那4県割譲を決めて、百済を強化したのだろう。
恩に着た百済が、金村に感謝の御礼を進呈するのは自然の流れだろう。

②金村自身は賄賂を受け取ったことをはっきり認めたのですか?
③なぜ賄賂を受け取ったと判断されたのですか?何か証拠はあったのですか?割譲以降急に羽振りが良くなったとか?
認めたも何も、大伴氏の利権の一部を譲った御礼なのだから、金村が御礼を受け取ったのは本人も隠さなかっただろうし、皆が知っていただろう。

④ここでの賄賂とはどんなものだったのですか?お金?土地?
領土を奪われた百済に差し出せる土地があったはずがない。日本は代わりに五経博士を日本に来させたと記録されている。いくばくかの宝物も金村が受け取ったかもしれないが、当時、中国の先進知識は非常に貴重だ。現代社会でも先端知識は大金を出しても買えるものではない。だから産業スパイが後を絶たない。
それをもたらした功績は、場合によっては任那4県どころではない価値があっただろう。

アバター

質問した人からのコメント

2017/4/26 08:14:27

皆さんありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pin********さん

2017/4/1913:31:36

「日本書紀」の中で、「大伴金村(大伴氏)が、任那割譲問題で貶められるのも」、「蘇我蝦夷、入鹿(蘇我氏)が、乙巳の変で貶められるのも」、どちらも同じ根拠の様ですね。
720年に撰上された「日本紀」を「天智―藤原系」に都合が良いように改編して「日本書紀」を編纂し、それと辻褄の合うように「続日本紀」を編纂した「天智―藤原系」の編者たちは、よほど「九州倭国系の官僚たち(蘇我氏、大伴氏)が、嫌いだったんでしょうね」。
普通に考えて、当時の列島の「最高権力者(九州倭国王)」や、兄弟国である「百済聖明王」を差し置いて、一介の官僚である「大伴金村」が、「敵対している新羅と通じて、賂を貰うというようなことが出来たとは思われません」。
「日本書紀」は、この時代、「筑紫君磐井の叛乱」は伝えていますが、「先発の大伴氏と、後発の物部氏の両軍閥の大乱」はなぜか隠しています、勝利したのは「物部氏」で「大伴氏」から奪取した土地を、「全国25か所の屯倉」として献上しています。
「日本書紀」では、全国を守備範囲にしている天皇がいることに成っているのに、「九州倭国王」の手下同士の権力争いで、物部氏が大伴氏を討ったら、全国から25か所にも及ぶ、屯倉が献上されたことが拙く、任那問題で「大伴氏」が失脚したという事にしているんでしょうかね!

rek********さん

2017/4/1910:35:40

この時期の歴史に確実なものはありません。

金村は外国だけでなく、国内からも賄賂をとっていたとされていますので評判はよくありません。

これらも疑惑の域を出ない後代からの憶測でしょう。

cel********さん

2017/4/1910:15:22

日本書紀継体天皇六年(512年)十二月に、

・百済がいわゆる「任那四県の割譲」を要請してきた
・哆唎国守の穂積押山がそれを「認めたほうがよい」と奏上し、それに大伴金村も同調した。
・で、その通りの天皇の命令を伝える使者になった物部麁鹿火は、妻に諭され病と称し使者に立たないといった消極的な反対をし、
・大兄皇子(後の安閑天皇)は百済から来て難波館に滞在していた使節に使者を送って拒否しようとした
・が、既に天皇の命令は百済の使節に伝わっていて、「天皇の命令と皇子の命令が違っていれば天皇の命令が正しい」と言われて、覆せなかった

ってな事が書かれた後に、『於是或有流言曰。大伴大連与哆唎国守穂積臣押山、受百済之賂矣』とあります。『ある流言(=うわさ)が流れた。それは“大伴金村と穂積押山が百済から賄賂を貰っていた”というものである』といった意味の文章です。

大伴金村が百済から賄賂を貰ったかも、という事に関する日本書紀での情報はこれだけです。古事記には書いてありません。(元々、古事記の方が情報量はずっと少ないですが…)

ですので…

>金村が百済から賄賂を受け取ったというのは信憑性のある話ですか?それとも、金村を失脚させるために誰かがでっちあげたかもしれない話ですか?

日本書紀の「流言」という書き方自体は、今で言う「噂話」みたいなものを意味し、『金村を失脚させるため』と言った目的だったかどうかはさておき、「真実」か「ウソ」か、といったら、ニュアンスとしてはどちらかというと「ウソ」の方に近いとは思います。
が、そういう書き方になっている、というだけで、その噂話が真実である可能性が否定しうる、ってな事は勿論ありません。
要するに、日本書紀には「噂話」として書いてある、という以上の事は、現代の我々には誰にもわかりません。


>金村自身は賄賂を受け取ったことをはっきり認めたのですか?

認めた、とか、否定した、とか、どちらも日本書紀には書いてありません。ただ、大伴金村が失脚したのはまだ後の事なので、それから考えれば「賄賂を受け取った事を認めた」って可能性は低いとは思いますが…。賄賂を貰った事を認めた人間をそのまま大連として起用し続ける、っていうのはちょっと考え難いです。
ちなみに、欽明天皇元年(540年)に、新羅攻撃について天皇から質問があった時に、物部尾輿は「百済に任那四県を与えた事を新羅は深く怨んでいるから、たやすく新羅は攻められない」と答えた事(=大伴金村に対する非難)が日本書紀に書いてあります。
それで、大伴金村は病と称して出仕しなくなり、天皇が送った使いに金村は「病ではなく、“大伴金村が任那を滅ぼした”と諸臣が言っているので、それを恐れている」と答えたのに対し、天皇は改めて詔で「久竭忠誠。莫恤衆口」(長く忠誠を尽くしてきた。他人の口を思い悩む事はない)、と言って、罪とはしなかった、とあります。これも、「賄賂を貰ったのを認めた」のではない、って事を強く示唆しているでしょうね。


>なぜ賄賂を受け取ったと判断されたのですか?何か証拠はあったのですか?割譲以降急に羽振りが良くなったとか?

噂話の根拠は、現代ですら分からない事はよくありますが、6世紀の噂話なんて、日本書紀に何も書いていない以上、後世の人間は、誰にもわかりようがないです。


> ここでの賄賂とはどんなものだったのですか?お金?土地?

これもわからないです。


歴史の話をしているのならば、「大伴金村が百済から賄賂を貰った、という噂が流れた」という日本書紀の記述以上の事はわからない、とするのが常識じゃないか、と思います。つまり、「噂」であってホントかどうかはわからない、って言う意味です。それを、ホントだったか、ウソだったとか、言える人がもしいたら、それは歴史の話と言うよりは、個人的な空想を語っているだけ、と思います。

みらいさん

2017/4/1909:47:50

すべてのご質問にキッチリお答えできる史料が存在しません。
日本書紀に少しだけ記述されている事柄から賄賂といっているに過ぎません。

ですから、想像や説の域を出ない話ばかりです。
コナンではありませんが、真実はひとつです。

古代史の楽しいところは史料が極端に少ないため、わからないこと不明な点が多く、その分空想や想像、個性的な説をつくり出すことができます。

大伴金村という豪族が大連で継体天皇を押し立てて権勢を振るっていたこと、その権勢の象徴として任那割譲があり、これが元で後に失脚したと日本書紀ではなっています。

しかし、これらを裏付ける史料がほとんどなく、韓国に至っては任那が倭国の勢力地域ということすら認めていません。

大伴金村もそうですが筑紫国造磐井もまた新羅から援助を受けていたとされていますが、具体的にはよくわかりません。

古代史でも特に奈良時代以前はほとんどよくわかっていないのが実情なので、突飛な説はいくらでも出てきますが、真実はわからないです。

今後、新たな史料や考古学の発見に期待しましょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる