ここから本文です

イージス艦での迎撃は米軍は成功率は85%とのことで、そのあとはPAC3で撃ち落とすと...

chi********さん

2017/4/2014:03:51

イージス艦での迎撃は米軍は成功率は85%とのことで、そのあとはPAC3で撃ち落とすとのことですが、生物化学兵器が搭載されていたら命中しても、破片と共に降りかかり、危なくないでしょうか。

閲覧数:
327
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dor********さん

2017/4/2413:25:54

大気圏外で撃ち落とすので、大丈夫です!イージス艦を守る防空艦もありますし。

大気圏外で撃ち落とすので、大丈夫です!イージス艦を守る防空艦もありますし。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「pac3 命中率」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

adg********さん

2017/4/2217:46:09

大丈夫です
宇宙空間やそれに近い高度で撃ち落とすのがイージス艦からの迎撃ミサイルです。
つまり、
高度が高すぎて、化学剤もうまく作用しない
又はジェット気流乗って霧散します。

生物兵器はそもそも
弾道ミサイルには不適切です。
やたらとデリケートな癖に
下手したら気圧や温度で途中で機能不全、死滅等ありえるからです。


単純に破片等による物理的な意味では
危険は0ではありません
可能性はかなり低いですが、
隕石が自分の家に堕ちてくる確率レベルですよ。
まだ、交通事故に合う可能性のが高いのが現実です。

nat********さん

2017/4/2017:47:25

相手のミサイルの撃ち方や種類 防衛側の体制や部隊の練度で如何様にも確率は変わるので一概には言えません。

良く 迎撃撃墜率何%とあちこちに書いて有りますが物凄く大雑把な大体の目安に成ります。

基本的にBMDイージス艦やPAC3等の層が厚くなれば成る程 数が増えれば増えるほど撃墜率は高まります。

まぁ 当たり前ですが

日本の場合 イージス艦が少々 不足気味なのと監視体制が甘いのでアメリカとの協力体制が欠かせません。

後 化学兵器に関しては一部は撃墜時の爆発で熱分解するのでガスの種類と撃墜高度と気象状況で変わります。生物兵器も似たような事に成ります。

例えば面制圧用のサリンガス(G剤)の場合 熱分解されやすく揮発率が高いので被害は極限できますがVXガス(V剤)の様な熱分解しにくい点制圧用ガス(拠点)の 場合は結構な被害が発生します。

サリンは気体が軽めなので広範囲に拡散しますがVXは気体がかなり重いので拡散しにくく揮発性も極めて低いので長期的に被害を及ぼします。

a02********さん

2017/4/2016:01:48

自衛隊は81%ですね

それが4隻あるので同時多目標対象で85%は現実的な数字でしょう


何事も「被害を0にする」のは不可能です
だから「被害を極限する」為に防衛(予防)するんですよ

nih********さん

2017/4/2014:22:53

85%の成功率とはメーカー発表(営業)で実際は
25%以下でしょうね。
生物化学兵器を迎撃した高度によるのですが
大半が空中分散されて偏西風に流されてしまう
ので人体への影響はほとんど無いでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる