ここから本文です

確定拠出年金の外貨ファンドについてご質問です。

アバター

ID非公開さん

2017/4/2020:06:30

確定拠出年金の外貨ファンドについてご質問です。

外国株式や外国債券のファンドにヘッジあり、なしのものがありますがどちらの方が良いのでしょうか?

将来円高になると思えばヘッジありを、円安になると思えばヘッジなしをというのはわかるのですが、60歳になるまで30年近くあるのでなんとも予測できないなぁと、、、
また、為替差益を狙って為替ヘッジなしかリスクをとりたくないならヘッジありというのもわかります。
長期運用前提なのでリスクはあまりとりたくないですが、ヘッジありにしてコストが上乗せされる方が長い目で見て不利なのかなあと思ってしまいます。また分散投資のため外貨を持つということも考慮しヘッジなしの方が良いのかなあと思います。

なにかご意見頂けたら幸いです。

閲覧数:
114
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

チビランさん

2017/4/2710:59:52

完全にヘッジすると期待収益は国内物のそれに収れんするので分散の意味がありません。

わざわざ長期でヘッジありを選ぶのは、国内物選んでるとと一緒で多くはヘッジコスト分損します。ヘッジ付きでプラス収益が出てると称するものもありますが中身をちゃんとみれば、そもそも完全なヘッジをしていないか、通常のリスク以外のリスク(多くは信用リスク)を取ってるものです。

つまり海外物をやるという時点で為替リスクはとるという前提があるってことです☆

アバター

質問した人からのコメント

2017/4/28 23:15:13

長期運用なら尚更ですよね。丁寧にご回答ありがとうございます。ベストアンサーにさせていただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tan********さん

2017/4/2110:06:25

好きなほうでいいだろ!w

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる