ここから本文です

半年もかかっているリバビリの病院に行ってきました。 先月酷い激痛に襲われたの...

hap********さん

2017/4/2020:42:18

半年もかかっているリバビリの病院に行ってきました。
先月酷い激痛に襲われたので近所の整形外科で診察を受け、ブロック注射を打ってきた事を話して見ました。
椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症

の症状が良くない事を話したら、それなら手術ですねって言われてきました。
その病院はテレビでも紹介されてるところですが、今までリバビリで大丈夫って言っていたのに、そんなに薬、注射で効かないならない仕方がないみたいな事を言われ唖然としてしまいました。
この半年とても辛い激痛と戦ってきたのに、あっさりそれなら手術ですねって言われて少し腹が立ってしまいました。
こんなに痛い思いをしているのに、もっと早く言ってくれれば、どんなに気持ち的に楽になるのかと思いました。
手術のリスクの事を聞いたら、薬の副作用と同じでそれはありますよと、あっさり...
なんかはっきりしない先生なので、何故か腹が立ってきました。
こんな事で腹をたてる私がおかしいのでしょうか?

閲覧数:
119
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2017/4/2112:18:17

おかしくありません。

自分も似たような経験しました。

4年前に椎間板ヘルニアを発症、当時は2カ所ヘルニアになっているが手術するほどではないと、痛み止めとシップで終了。

その後も座骨神経痛が酷く、年に数回は仕事も休むほどに。

1年後にまた酷い座骨神経痛が起きて通院。
また痛み止めとシップで終了。

あきれて痛くても病院に行かなく、痛みを我慢して仕事していましたが、今年になり歩けなくなりました。

仕方なく通院したら、椎間板ヘルニアが4カ所に増えているがまた手術するほどではないと。
でも間欠跛行が酷すぎて歩けない為にブロック注射をしてもらうも、まるで効かず。

もう、頭にきて主治医がいない違う日に受診。
整形外科部長の先生に診てもらったら、椎間板ヘルニアもあるけど原因は脊柱管狭窄症だと発覚。

MRIだけだといまいち分からないから脊髄間造影検査をしましょうと再検査。
神経根が完全に潰れきっていることが分かり、即手術適応で手術しました。

完全に誤診でした。

正直、腹が立ちましたが、部長先生がかなりいい先生なので、我慢して手術してもらいました。

確かに椎間板ヘルニアは保存療法が基本になってきていますが、それでも他に原因がある場合があるのだから、しっかり検査だけはしてほしいと思いました。

丁度な検査もせずに診断されても患者はかなわないですよね。

でも、手術して1ヶ月立ちましたが、ウソのように痛みもなく歩けるようになりました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nonhoiiさん

2017/4/2021:03:38

1 経過観察で治療をしていきましょう。
2 先生ギブアップです。
3 経過もよくないし、薬もブロックも効かないとなると
それでは手術ですね。

これはまずごく一般的な流れです。最初はまだそこまで
行ってないと判断したんでしょうけど、よくある話です。

ただ手術のリスク?はという問いかけに、そりゃ薬だって
あるんですからという例えは良くないですね。
どのような手術ですか?と聞いたほうがより良かったかも
しれません。どのような手術内容を説明する前にリスクは?と
聞かれるのは最初から信用がないようにも感じ、何か違和感を感じます。
説明を受ければ医師からリスクの話は当然出ますので。。

kim********さん

2017/4/2020:59:37

腰の手術は麻痺などのリスクもあるので若い方の手術は先生方はいやがります。なるべく保存(内服、リハビリ)などで様子を見たいのです。ブロック注射をしても効かないほどに痛みがあるならば手術をするしかない状態であり、そのお話をすれば当然のお返事だと思います。ここまで頑張ってきたからこそだと思いますけどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる