ここから本文です

94歳の祖母が、うっ血性心不全と診断され入院しました。 一人暮らしです。 2週...

eri81suke911さん

2017/4/2022:58:46

94歳の祖母が、うっ血性心不全と診断され入院しました。
一人暮らしです。
2週間入院したあとは、自宅で過ごします。

心配なのは食事です。

入院前までは自炊していましたが、昔苦労

してきたせいか、自分の好きなものばかり&濃い味付けを好みます。
減塩しなければならないという意識は低く、病院でも減塩食を出されるので薄い薄いと文句を言ってます。

もう94歳…
減塩にこだわって美味しくない食事を、死ぬまで食べなければならないのは可哀想だと思えてきました。
悪化しようが自分の好きなように食べさせてあげるのも、本人の気持ち的にもいいと思います。
本人も後者を望んでいます。


みなさんは、どう思われますか?

閲覧数:
176
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/4/2023:41:36

体の事だけを考えたなら、減塩食にすべきなのでしょうが・・

私なら、好きなようにして貰います。
好きな物を食べ、やりたい事をし・・
いよいよとなった時、後悔の少ないようにしてあげたいです。

苦労されたとの事ですし、戦争も経験されています。
残された時間、笑顔で過ごしてくれる事が何よりではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2017/4/21 23:07:11

そうですよね!
残された時間、好きなように過ごして楽しい食事をしてもらいたいです!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。